車のスペアキーの作成方法や値段について!紛失時はどうする?

車の鍵を紛失してしまった時、あると便利なのがスペアキーです。しかし、スペアキーを持っていないという人もいるのではないでしょうか?本記事では、車のスペアキーの作成方法と値段、鍵を紛失した場合の対処方法まで紹介しているので、是非ご覧になっていってください。

車のスペアキーを用意しておこう!

車の鍵の画像です。

車に乗ろうと思ったら、肝心の鍵がどこにも無い!
そんな経験ありませんか?

スペアキーがあれば、ドアを開けてエンジンをかけることもできるのですが、そもそも車のスペアキーを作っていないという人もいるはずです。

本記事では、そんな車のスペアキーの作成方法と値段、鍵を紛失した場合の対処方法まで紹介しているので、是非ご覧になっていってください。

スペアキーの作成方法!値段はどれぐらい?

鍵屋の画像です。

まず車のスペアキーはどこで作れるのかというと、以下に挙げる場所であれば、大抵の場合どこでも作成することができます。

・カー用品店(オートバックスなど)
・ホームセンター
・鍵専門店
・ディーラー

ただし、これは車の鍵が古いタイプである場合に限り、スマートキーキーレスエントリーイモビライザー搭載車の場合、その車を購入したディーラーに頼む必要があります。

なぜなら、これらの電子的な鍵認証システムを搭載した車は、車本体と鍵が個別のIDで紐付けされており、通常の鍵屋さんでは鍵自体は作成できても、車本体の情報と合致するIDは作成できないからです。

スペアキー作成にかかる値段は?

スペアキーの値段は場所によって違いますが、一番簡単なタイプの鍵であれば、350~500円程度で作成することが可能です。

ただし、最近の車はそのほとんどが電子的な鍵認証システムを採用しているので、スペアキー作成の費用が安く済むのは、そういった機能を搭載していない古い車に限ります。

キーレス・スマートキー・イモビライザーの場合は値段が高い!

キーレスエントリやスマートキー、イモビライザー搭載車といった、ディーラーに頼まなければスペアキーを作成できない車の場合、そのスペアキーの値段はとても高いものになります。

物理的な鍵だけであれば、その値段は大したことは無いのですが、そこに電子情報の再登録費用やリモコン本体の費用などが加わることで、その値段は安いもので1万円、高いものだと5万円にもなる場合があります。

とくにハイテクな技術によって作られているスマートキーは、その値段も高くなるので、絶対に紛失しないようにしたいですね。

また、こういった鍵は部品の取り寄せや情報の再登録といったことをする必要がある関係で、通常の鍵よりも作成に時間がかかります。

例として、早ければ3日、遅いと1週間は待たなければいけないこともあるようです。

外車のスペアキーはさらに高い!

BMWやベンツなど、外車のスペアキーはその使用材質の違いもあって、国産車のスペアキーよりもさらに値段が高くなります。

国産車の鍵は真鍮にクロムやニッケルでメッキを施したものが基本ですが、BMWやベンツなどは鍵の素材に鋼材を使用しているので、普通の鍵屋が使用している工具では、素材が硬すぎて加工することができないのです。

そのため、必然的にディーラー純正のスペアキーを購入することになります。

その値段は通常の鍵で国産車の10倍(5,000円程度)とも言われており、イモビライザー搭載車やスマートキーとなると、当然その値段はさらに高くなります。

車の鍵を紛失したらどうする?

車の鍵を紛失してしまったときに役立つのがスペアキーですが、そんなときにスペアキーを持っていなかった場合どうすればいいのか、簡単にまとめてみました。

ロードサービス、鍵屋に解錠を依頼する

車の鍵を紛失したといっても、その場所がはっきりわかっている場合(車内に置き忘れなど)、ロードサービスや鍵屋に依頼してドアを開けてもらいましょう。

ロードサービスのJAFに依頼する場合、JAF会員であれば解錠は無料で行ってもらうことができ、非会員でも12,880円~16,990円で解錠してもらえます。

また、鍵屋さんにも解錠してもらえますが、その場合は利用料金をJAFと比較するなどして、できるだけ安い方にやってもらうようにしましょう。

鍵屋、ディーラーに鍵の作成を依頼する

車の鍵を紛失してしまい、場所も全く分からない場合は、鍵屋かディーラーに依頼して、新たな鍵を作ってもらいましょう。

緊急の場合はディーラーに依頼するよりも、鍵屋の方が早く・安く済むのでおすすめですが、先述の通り電子的な鍵の場合は鍵屋が対応できないこともあるので、ディーラーに依頼して鍵を作成してもらいましょう。

その際、ついでにスペアキーも作ってもらえば、万が一また紛失したとしても安心です。

警察に遺失届を出す

車の鍵を紛失した場合、誰かがその鍵を拾ってしまい、悪用することも考えられます。
鍵を完全に紛失したと分かった時点で、早めに警察に連絡して遺失届を提出しましょう。

電話で届け出ることができる他、インターネットでの提出に対応している警察署もあるので、最寄りの警察署を確認しておきましょう。

今すぐ解決したい方はこちら

スペアキーはしっかり保管しよう!

鍵の画像です。

車のスペアキーの作成方法と値段はいかがでしたでしょうか?

もしもの時に役立つスペアキーですが、スペアキー自体を紛失してしまったら、なんの意味もありませんので、スペアキーは覚えていられる場所にしっかり保管しておきましょう。

またスペアキーに限らず、車の鍵は普段から無くさないようにすることが大切です。

車の鍵に関連するおすすめ記事はこちら!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す