MOBY

【車にイタズラが!】防止対策方法5選&すぐにすべき警察や保険への連絡手順

車にいたずらされてしまった!そんな時はショックな上にいろいろな対応に追われます。まずは警察や保険会社、修理業者に連絡して、その後、いたずらに遭わないように対策しましょう。簡単にできるイタズラ防止対策、方法も紹介!

車にイタズラされた!まずは警察に連絡

車にイタズラされた!まずは警察に連絡

愛車に傷をつけられた!ワイパーが折られた!フロントガラスが割られた!
そんな時は警察に被害届を出します。

ですが、車に対するイタズラ行為は、証拠不十分で捜査は難しいようです。

もしも犯人が見つかれば、被害者に対して損害賠償義務があります。
証拠がないと捜査は難しいですが、犯人が見つかれば、犯人は修理費用出す義務がある、ということになります。

車にイタズラされた!任意保険会社に連絡

車にイタズラされた!任意保険会社に連絡

任意保険会社に、車に傷ができてしまったことを連絡しましょう。
被害者は車両保険が使えますが、残念ながら1等級が下がり、保険料が値上がりしてしまう、といったことがあります。

車両保険を使うか、自費で修理をするかは悩むところですが、次のような考え方があります。

自費での修理代と、翌年以降の保険料増額分を比較して、どちらのほうが損しないか計算する方法です。
イタズラの犯人が見つかり、修理費用を出してくれるのが一番嬉しいですね。

また、被害者の車の修理に犯人の自動車保険が使えるかというと、犯人が交通事故を起こしたわけではないので使えません。

【車のイタズラ防止対策方法 その1】防犯カメラとセンサーライトをつける

防犯カメラを駐車スペースに付けると、万が一イタズラされたときも証拠が残ります。

最近では小型でも性能がいいものも多く、防水機能や高感度カメラがついていることがあります。

スマートフォンで動画を確認できるものもあるので、手軽に使えます。
また、センサーライトをつけると、イタズラをする人も驚き、カメラの映像にも鮮明に残るのでおすすめです。

PLANEX ネットワークカメラ(スマカメ)

防犯カメラをつける

出典:https://www.amazon.co.jp/

Amazon価格:¥25,980(2016年11月時点)

Mpow 8 LED ソーラーライト

センサーライトをつける

出典:https://www.amazon.co.jp/

Amazon価格:¥1,867(2016年11月時点)

【車のイタズラ防止対策方法 その2】カーセキュリティをつける

アパートの駐車場などでカメラをつけるスペースがない時などにおすすめです。
ウィンドウやボディにちょっとした衝撃があるだけで、警報が鳴ります。

ただ、「住宅地に駐車しているので大きな音が鳴るのはちょっと…」というときは、LEDでのお知らせや、リモコンに異常を伝える仕組みのものもあります。

給電方法もシガーソケットだけでなく、ソーラーのものもあるので、電源をどうしようか悩む人にもおすすめです。

ユピテル リモコン付属カーセキュリティ

カーセキュリティをつける

出典:https://www.amazon.co.jp/

Amazon価格:¥12,334(2016年11月時点)

【車のイタズラ防止対策方法 その3】ダミーのカーセキュリティをつける

ダミーのカーセキュリティは、本物のように見せかけた、単にライトが点滅するだけの装置です。

値段も手ごろで、これがついているだけで、「カーセキュリティーがついてる!」と思われ、イタズラに遭いにくくなります。

カーセキュリティの設置が面倒、と感じる人は、こちらもおすすめです。

カーセキュリティー ダミー

カーセキュリティダミーをつける

出典:https://www.amazon.co.jp/

Amazon価格:¥1,080(2016年11月時点)

【車のイタズラ防止対策方法 その4】ドライブレコーダーをつける

ドライブレコーダーの中には、運転中だけでなく、駐車中も撮影するものもあります。

駐車中に衝撃を検知したら、自動で録画を開始する仕組みがついていて、駐車中にイタズラをされたら、自動で録画が始まります。

通常は運転中の撮影、駐車中は防犯カメラ代わりになるので、一石二鳥です。

ケンウッド ドライブレコーダー

ドライブレコーダーをつける

出典:https://www.amazon.co.jp/

Amazon価格:¥16,957(2016年11月時点)

おすすめのドライブレコーダーについて詳しくは以下の記事も合わせてご確認ください。

【車のイタズラ防止対策方法 その5】車のボディカバーをつける

車のボディカバーをつけることも防犯になるといわれています。
軽い気持ちでイタズラをする人は、わざわざカバーを外してまでやらないだろう、という考えです。

こそこそカバーを外そうとすると、ガサガサ音が鳴り、周りに人がいた場合は「怪しい人」と思われてしまいます。

高級車を狙ったイタズラの場合も、ボディカバーをかぶせると車種がわからなくなるため狙われにくいという理由もあります。

自動車 カバー ボディカバー

車のボディカバーをつける

出典:https://www.amazon.co.jp/

Amazon価格:¥3,680(2016年11月時点)

車のボディカバーについて詳しくは以下の記事もチェックしてみてください。

車のイタズラに遭いたくない!いたずら防止対策を忘れずに!

イタズラに遭いたくない!車への防止対策を忘れずに!

出典:http://www.sound-crew-ys.com/

車へのイタズラはいつあるかわかりません。

備えあれば憂いなしという言葉の通り、できるだけの対策はしておきましょう。
油断しているといつターゲットになるかわかりません。

ターゲットにされないように、愛車を守り、不幸にもイタズラに遭ってしまったら、早めに警察と保険会社に連絡しましょう。

車の防犯に関連するまとめ記事

カー用品に関連するまとめ記事

愛車のいたずらに関連するおすすめの記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す