【17クラウン中古で買うなら】アスリートとロイヤル・前期と後期モデルの違いとは?

中古車の購入を検討している方必見! 今回はぜひ注目してほしい17クラウンを紹介します。 アスリートとロイヤル、前期と後期モデル、どちらを買えばいいの? そんな疑問に答えるべく、17クラウンを徹底解剖いたします。

17クラウンってどんな車?

17クラウンってどんな車?

出典:http://www.favcars.com/

大手自動車メーカーであるトヨタ自動車が1955年から製造・販売している高級乗用車ブランド「クラウン」。
その11代目にあたるのが、クラウンS17#型、通称「17クラウン」です。
1999年の発売当時に打ち出されたキャッチコピーは「21世紀へ。このクラウンで行く。」。
それまでの4ドアピラードハードトップから、ドアサッシュ(窓枠)を持つ4ドアセダンとなったほか、スポーティードレスアップグレードとして「アスリート」が追加されました。
これにより17クラウンは、9代目から続くロイヤルと、新しく追加されたアスリートの2シリーズの展開になります。

・17クラウンのラインナップ

【アスリートシリーズ】
・アスリートG
・アスリートV
・アスリート
【ロイヤルシリーズ】
・ロイヤルサルーンG
・ロイヤルサルーン
・ロイヤルエクストラ


アスリートS−T
458.0万円
本日の在庫
4,103
平均価格
129.2 万円
本体価格
4 ~ 559 万円

【17クラウン比較】クラウン・アスリートとは?

出典:https://commons.wikimedia.org/

17クラウンに用意された「アスリート」と「ロイヤル」。
その違いを、まずはアスリートから見ていきましょう。

【基本スペック】
・エンジン:220馬力3L直噴 直列6気筒(アスリートG)
      280馬力2.5Lツインターボ直列6気筒(アスリートV)
      200馬力2.5L通常燃焼 直列6気筒(アスリート)
・駆動方式:FR
・変速機:5速/4速AT

クラウン・アスリートは、ひとことで言えば「スポーティー系」のクラウン。
それまでのモデルと比べ、若者向けのクラウンとして市場に送り出されました。
走りを重視しているためタイヤは18インチホイールを採用し、足回りはロイヤルより硬く設定されています。
また、前期型17クラウンではヘッドランプにクラウン・ロイヤルとの違いが見られ、アスリートにはディスチャージヘッドランプが採用されました。

【17クラウン比較】クラウン・ロイヤルとは?

出典:https://commons.wikimedia.org/

続いて、クラウン・ロイヤルの紹介です。

【基本スペック】
・エンジン:220馬力3L直噴 直列6気筒
      220馬力3L通常燃焼 直列6気筒
      200馬力2.5L通常燃焼 直列6気筒
      160馬力 2L 直列6気筒
・駆動方式:FR/4WD
・変速機:5速/4速AT

スポーティーな走行性能を重視したクラウン・アスリートと比べると、クラウン・ロイヤルは高級感のある快適な乗り心地に重きを置いています。
そのため、装備されているのはより厚みのある17インチホイール。
内外装の上品で大人びた印象が美しく、「これぞクラウン」といった伝統的なデザインです。
また、ヘッドランプは従来のリフレクターカット入りレンズが採用されました。

17クラウン前期モデルと後期モデルの違い

前期後期の違い

出典:http://en.wheelsage.org/

17クラウン・アスリート

17クラウンは、2001年のマイナーチェンジを境に前期モデルと後期モデルに分かれます。
後期モデルのアスリートは、17インチアルミホイール&扁平タイヤがオプションとなったほか、テールランプが3連丸形タイプとなり、ステアリング中央のエンブレムが凹型のモールドからオーナメントに変更になりました。
また、ブラックのボディカラーは後期モデルにのみ用意されています。

17クラウン・ロイヤル

後期モデルの3.0ロイヤルサルーンには、トヨタ独自のマイルドハイブリッドシステムを搭載するグレードが用意され、また、前期ではアスリートのみに採用されたディスチャージヘッドランプが設定されます。
加えて、アンダー部分が前期は黒であったのが、アスリートと同様のボディカラーに変更されました。

17クラウンの中古車市場での評価

出典:http://en.wheelsage.org/

・17クラウン・アスリート

走り・居住性・静粛性ほぼパーフェクト。

出典:http://www.goo-net.com/

純正と思えない程、かたいサスがgood

出典:http://www.goo-net.com/

17クラウン・ロイヤル

高級感は外見はもちろん内装も良い若い世代からシニア世代まで幅広く支持される車だと思います。あの装備で値段もお手頃だと思います。

出典:http://www.goo-net.com/

この高級感や走りでこの価格はとにかくお値打ちです。新型でまたこの型のクラウンが出ればぜひまた乗りたい車です。

出典:http://www.goo-net.com/

次に開発されたモデルはそれまでのクラウンから一新した造りとなるため、17クラウンは古き良きクラウンファンに大変高い人気のモデルです。
とはいえ、10年以上前の車種となるため中古車価格が比較的控えめに設定されています。
気軽にクランに乗りたい方、懐かしいクラウンに惹かれる方、ぜひ中古車市場で吟味してください。


アスリートS−T
458.0万円
本日の在庫
4,103
平均価格
129.2 万円
本体価格
4 ~ 559 万円

17クラウン・アスリートとロイヤルの魅力

17クラウンの魅力

出典:http://www.favcars.com/

今回は17クラウンのスリートとロイヤルを紹介しました。
スポーティーな走りと若々しいデザインが魅力的な「17クラウン・アスリート」、伝統的で高貴なデザインと乗り心地が素晴らしい「17クラウン・ロイヤル」、どちらも非常に良質なモデルです。
先に紹介したとおり、クラウンとしては安価に購入できます。
「クラウンの走り」を一度試してみるのもいいかもしれませんね。

クラウン17系以外の往年の名車・高級車についてはこちら

中古車を買うなら見ておきたいおすすめの記事はこちら