初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

レクサスの新型車・モデルチェンジ全情報【2018-2019年最新版】

レクサスの2018-2019年に発売されると予想されるモデルチェンジ・新型車に関する最新情報を随時更新し、紹介します。モーターショーで発表された情報や、囁かれている新型車・モデルチェンジ情報から、スペック・発売日の予想をしていきます。

おすすめ関連記事

フランクフルトモーターショー2017の出展情報をチェック!

フランクフルトモーターショー出展メーカー&注目車種38選【最新情報】

2018-2019年 レクサスモデルチェンジ・新型車情報!

レクサス エンブレム ディーラー

©iStockphoto.com/ Shane Shaw

2018-2019年にモデルチェンジ、ないしは初登場すると言われるレクサスの新型車をご紹介します。

1989年、トヨタはアメリカで日本製高級車ブランドとして「レクサス」の販売を開始し、今ではアジアや欧州でも認知される人気ブランドとなりました。
2015年には3年連続で過去最高の世界販売台数を記録するなど、ブランド力を成長させ続けています。

いま勢いのあるレクサスのモデルチェンジ・新型車情報をご紹介します。

レクサスの人気中古車情報はこちら!

レクサスの歴史についてはこちら!

2018年 レクサス新型・モデルチェンジ情報!

【2018年6-10月発売】レクサス UX

レクサス UXはレクサス ブランドにおける新時代の小型クロスオーバーSUVです。
2016年9月29日開催のパリモーターショーにてUXのコンセプトモデル「UX 」が初公開され、話題を呼びました。

2018年ジュネーブモーターショーにて、正式に市販モデルが発表されました。
すでに「UX200」「UX250」「UX250h」が米国にて商標登録の申請がなされており、発売は2018年6月~10月と予想されています。

レクサスUXは、トヨタの新型SUV・C-HRをベースに開発される可能性が高く、トヨタ最新のプラットフォーム TNGAを採用すると予想されます。
レクサスの新型SUV、UXは早ければ2017年内に発売開始され、レクサスNXの下位モデルに位置すると予想されます。

【レクサス UV価格】
300万~450万円(予想)

【2018年7月フルモデルチェンジ】レクサス ES

レクサスESは現在北米、中東、ロシア、中国、韓国、台湾で販売されているセダン車で、日本では過去にトヨタ ウィンダムとして2006年まで販売されていたモデルです。

現行のESは2015年秋に発表されたモデルのため、そろそろフルモデルチェンジされるのではという予想があります。
日本でも発売されるのか注目です。

2019年 レクサス新型・モデルチェンジ情報!

【2019年以降?】レクサス 新型プレミアムコンパクト

レクサスから新型プレミアムコンパクトが発売されるという噂が広まっていますが、どうやらそれはかなり可能性の高い話のようです。
レクサスはもとより国内メーカーには、プレミアムコンパクトのセグメントが空白地帯となっています。
グローバルに見ても、プレミアムコンパクトは今後盛り上がりを見せるカテゴリーとなるでしょう。

2018年も楽しみなレクサスの新型・モデルチェンジ!

2018年も新型車の情報やモデルチェンジ情報が目白押しで楽しみです!

新車購入を検討中の方は、ぜひご参考にしてください。
2018-2019年の新型車・モデルチェンジ情報は確定しているものから、噂・予想など未公開情報も掲載しています。
情報が確定次第随時更新していきますので、お楽しみに!

新型車の購入の前に現在の愛車の下取りの最高額をチェック

└→車の買い取り査定サービス

チェックしておきたいその他のメーカーの新型車情報

2017年春 レクサス新型・モデルチェンジ情報!

LEXUS LC500/LC500h

レクサス新型 LC500

レクサス 新型LC500h

レクサス新型「LC500」「LC500h」が2017年3月16日に発売されました。

レクサス LC500は2016年1月11日開催のデトロイト・モーターショー2016で初公開された、レクサスの新たなフラッグシップスポーツカーです。
またその2ヶ月後、2016年3月1日開催のジュネーブ・モーターショーにおいてLC500のハイブリッドモデル、LC500hもワールドプレミアされました。

LC500/LC500hは、かつて販売されていたプレミアムクーペ SC(ソアラ)に次ぐレクサスの新たな高級スポーツカーです。
同社が現在販売するクーペ・RCの上級モデルに位置しています。
LC500は5.0L V型8気筒エンジンを、LC500hは3.5L V型6気筒エンジン+ハイブリッドシステムを採用します。

上級グレードのLC500も追加?

レクサスの上級スポーツグレードが関する「F」の文字。
「IS F」「RC F」などがあります。LCにもFを関するモデルが登場するとの噂があります。

詳しくは以下の記事でご紹介しています。
気になった方は是非チェックしてみてください。

2017年夏 レクサス新型・モデルチェンジ情報!

LEXUS LX(マイナーチェンジ)

現行型レクサス LX

LXはレクサスが販売するSUVの中で最も大型&高価な、3列7人乗り高級SUVです。
2017年8月3日に行われたマイナーチェンジでは、エクステリアデザインの変更とその他細かな改良が行われました。

また新型LXには、2列シーターの5人乗りモデルが追加されると考えられています。

今回はマイナーチェンジに留まりますが、2年以内にフルモデルチェンジが行われるのではないでしょうか。

2017年秋 レクサス新型・モデルチェンジ情報!

LEXUS NX(マイナーチェンジ)

レクサスNXがマイナーチェンジして9月14日に日本で発売開始されました。
NXの兄弟車であるトヨタ ハリアーが同年6月にマイナーチェンジを果たしましたが、その内容を踏襲しつつレクサスらしい高級感あふれるモデルとなっています。

レクサスRXとともに人気SUVとしてレクサスを牽引するNXは、マイナーチェンジによりターボエンジン搭載のラインナップが充実。
さらに「Toyota Safety Sense」のレクサス版である「Lexus Safety System+」が標準搭載となり、安全性が大きく向上しました。


LEXUS CT200h(マイナーチェンジ)

レクサス新型CT200hが2017年8月24日に発売されました。

CT200hは、レクサスが販売するCセグメントハイブリッドカーです。
コンパクトカーサイズですが高級感があり、またプリウスのハイブリッドシステムを採用するため走行性能・燃費性能にも定評があります。

LEXUS LS(フルモデルチェンジ)

LS500h Version L マンガンラスター

LSはレクサスブランドのフラッグシップセダンです。
レクサスがブランド設立後初めて発売した車種であり、レクサスにとってもっとも重要な車種のひとつです。
3代目LSまでは、日本国内ではセルシオの名称で販売されていました。

フルモデルチェンジした新型LS500/LS500hは10月19日に発売されました。
GA-Lプラットフォームを採用し、従来のセダンとは違った斬新なクーペスタイルに変貌しています。

ガソリンモデルはV型6気筒ツインターボエンジン、ハイブリッドモデルはLC500hと同じV型6気筒マルチステージハイブリッドシステムが搭載されており、さらにプリクラッシュセーフティなどを含むLexus Safety System+Aが追加され、よりパワフルかつ安心して乗れる車に進化しています。
FCVが採用される可能性があるとも言われており、発売後も動向が気になる車種です。

2017年冬 レクサス新型・モデルチェンジ情報!

レクサスRX 450hL

レクサスRX (北米仕様の350L)

レクサスのSUV「RX」に、3列7人乗りモデルのRX 450hLが追加され、2017年12月から発売開始されます。
ロサンゼルスモーターショー2017では北米版として、同じく3列7人乗りの「RX 350L」が発表されました。
北米版の日本導入名がRX 450hLとなったものの、RX自体はフルモデルチェンジはされず、今回はモデル追加という形となります。

RX 450h、200tの全長を5,000mmまでに拡大し、電動格納式のサードシートを採用したRX 450hLは、レクサスのSUVラインナップをさらに豊かにしています。

2016年9月 レクサス新型・モデルチェンジ情報!

LEXUS GS (マイナーチェンジ)

2016年9月21日、レクサスは同社の高級セダン「GS」に、2.0L直噴ターボエンジンを搭載するGS200tを追加設定したことを発表しました。同時に新型GS全体のエクステリアデザイン変更や新色追加などが実施されました。

環境性能を考慮した2.0L直噴ターボエンジンのラインナップを広げているレクサスは、2015年にはRX、IS、RCにも200tを追加設定しています。

ダウンサイジングターボが採用された新型2.0L直噴ターボエンジンは最高出力245ps、最大トルク35.7kgf.を発生し、8速ATと組み合わされます。

改良された新型GS Fにおいては、レクサスのハイパフォーマンス「F」モデル用に開発されたNAVI・AI-AVSと呼ばれる、路面状況に応じてショックアブソーバーの減衰力を電子制御するシステムが標準装備されるほか、電動パワーステアリング、VSC(スタビリティコントロール)のチューニングが実施されています。

またドライブモードに「CUSTOMIZEモード」と呼ばれるモードが新たに設定されています。カスタマイズモード選択時には、パワートレインやシャシーしえのう、エアコン制御などの組み合わせをドライバーの好みで選択することが可能になります。

【レクサスGS価格(消費税込)】
5,770,000~8,435,000円

【レクサス GS F価格(消費税込)】
11,110,000円

2016年10月 レクサス新型・モデルチェンジ情報!

LEXUS IS(ビッグマイナーチェンジ)

2016年4月25日開催の北京モーターショーで初披露されたレクサス新型ISが10月20日、日本で発売開始されました。

レクサスの入門セダンという位置づけのISは、若年層の獲得を目標にしたDセグメントのミドルサイズセダンです。

今回のビッグマイナーチェンジでは、エクステリアや内装・インテリアから安全性、快適性の向上など、従来のレクサスISから全面的に改良が施されています。

【レクサス IS 価格(消費税込)】
4,700,000~6,385,000円

レクサスの最新情報はこちら

レクサスの維持費について気になる方はこちら

その他おすすめ日本車メーカーの新型情報

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!