MOBY

車のカバー「ボディカバー」の選び方と人気おすすめランキングTOP5【2016年最新版】

車のカバー「ボディカバー」をつけていますか?屋根のない場所に駐車するときの必須グッズです。愛車を風雨から守るため、盗難の被害に遭いにくくするために、使わないときはカバーしましょう!ボディカバーの人気おすすめTOP5を紹介!

車のカバー「ボディカバー」は屋根のない場所の駐車に必須!

車のカバー「ボディカバー」は屋根のない場所に駐車する人には必須!

車のカバー「ボディカバー」って必要なの?

車を車庫などに入れずに駐車している、車が車庫やガレージから少しはみ出している、完全には雨風をしのげない場所に駐車している、という人は多いと思います。
特にアパートの駐車場や契約駐車場などは駐車場に屋根がないところが多くあります。
スペースの関係で自宅に車庫やカーポートの設置が難しい、という人もいるでしょう。

車を外に駐車している人は、雨や風などの外部環境から車を守るため、また盗難防止のためにもボディカバーは必須といえます。

こちらの記事も参考にしてみてください。

ボディカバーをかけるメリットとデメリットの紹介です。

車のカバー「ボディカバー」の選び方

値段の安いものから高いものまでさまざまありますが、一番大切なのは「サイズが合っていること」です。
サイズが合っていないと、カバー内に風が入り込んでカバーがあおられたときに、ボディに傷をつける可能性や、強風で飛んで行ってしまう可能性もあります。
サイズを確認してから買うようにしましょう。

ボディカバー人気おすすめランキング第5位 ARADEN(アラデン)エルエスボディカバー

とにかくシンプル!

第5位 車のカバー「ボディカバー」人気・おすすめ

出典:https://www.amazon.co.jp/

【アマゾン価格】5,601円(2016年11月現在)

シンプルなボディカバーを探している人におすすめなのがこちらの商品です。
完全防水ではありませんが、水をはじく素材を使っていて、UVカットもできます。

カバー内部についているゴムをドアミラーに引っかけてからカバーをかけます。
付属の強風対策ベルトをつけることで、風でカバーが飛ばされにくくなります。

ミラーに掛けるゴム紐が付いているので、扱いやすいです。
生地もさらっとした感じでたたむ時も簡単です。
今からの季節には、猫が車の上に乗って昼寝をするので効果を発揮してくれると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp/

最安値の商品はこちらで紹介!

ボディカバー人気おすすめランキング第4位 ヤング(Young) ボディカバー

裏起毛と反射シールで愛車を守る!

第4位 車のカバー「ボディカバー」人気・おすすめ

出典:https://www.amazon.co.jp/

【アマゾン価格】7,000 円(2016年11月現在)

着脱時や保管時のボディへの傷を軽減する裏起毛を備えたボディカバーです。
ソフトアルミ素材で耐久性がある上に、ドアミラーとヘッドライト付近に反射テープがついているため、暗い時でも車があることをアピールできます。

生地がアルミ製ということで興味を持ち購入しました。
はじめて見る手触り質感の生地でした。
現物はキラキラして軽くて車に装着しやすかったです。

これで耐候性能が三年以上もてばコスト的に大満足です。
一年後、二年後の生地の状態が楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp/

最安値の商品はこちらで紹介!

ボディカバー人気おすすめランキング第3位 ARADEN(アラデン)ボンネット保護カバー

ボンネットだけ守りたい!

第3位 車のカバー「ボディカバー」人気・おすすめ

出典:https://www.amazon.co.jp/

【アマゾン価格】2,677円(2016年11月現在)

「ボディ全体にかけるボディカバーだと着脱が面倒」というときでも、大切なボンネットを守れるボディカバーです。
屋根はあるけれど、雨や風が入り込んでくるガレージやカーポートでも使いやすいデザインです。
ヘッドライトのくすみや劣化も防止します。

ちょっと車のボンネット部分の塗装が剥がれてしまい見た目も悪かったし、塗装が剥がれた部分が錆びてしまうと修理のとき困るのでボンネット保護カバーを買いました。女性1人でも簡単に取り付けることができました。

出典:https://www.amazon.co.jp/

最安値の商品はこちらで紹介!

ボディカバー人気おすすめランキング第2位 FORCE-TEX(フォーステックス) カーカバー ボディカバー

安価な裏起毛を探している人におすすめ!

第2位 車のカバー「ボディカバー」人気・おすすめ

出典:https://www.amazon.co.jp/

【アマゾン価格】3,780円(2016年11月現在)

生地が厚手で裏起毛のものを探している人に特におすすめです。
4層構造の生地が紫外線や雨水、微粒子などの侵入を防ぎ、車を守ります。
裏起毛がついているので、ボディを優しく守れるのが嬉しいですね。

生地が厚手で裏起毛でとても良いものだと思います。
旧型のアルトラパンにはやや大きめです。
厚手の生地で丈夫そうなのですが少し重く感じます。

これまで薄いものを使っていたせいがカバーをかけるのに少々疲れました。
でも本当にモノは良いです。
風の強い日の補助にゴムバンド併用すると安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp/

最安値の商品はこちらで紹介!

ボディカバー人気おすすめランキング第1位 ARADEN (アラデン) 防炎厚地ボディカバー

防炎素材でさらに安心!

第1位 車のカバー「ボディカバー」人気・おすすめ

出典:https://www.amazon.co.jp/

【アマゾン価格】18,153円(2016年11月現在)

カバーの取り付けも簡単で、大型吸盤をフロントガラスに貼り付けてからカバーを前後にかけ、強風対策ベルトをつける、という手順です。
ミニバンよりも大きいサイズのカバーには、ドアミラーのカバーがついています。
防炎素材のため、カバーの生地も厚めというところが人気の理由です。

以前に買ったカバーがすぐに破れてしまったので、高価だと思ったが愛車のために購入。
結果は大満足。雨ざらしのカーポート環境で半年使用しているが、全くといっていいほど劣化は無い。

カバー自体が少し重いが、厚手の生地で長期の耐久性があることを考えると、許容範囲である。
(薄くてすぐに破れるよりは、よほど良い。)

出典:https://www.amazon.co.jp/

最安値の商品はこちらで紹介!

車のカバー「ボディカバー」で愛車を守ろう!

ボディカバーをつけることで、大切な車を物理的な被害を軽減し、車種が隠れる・カバーがついていることで泥棒からも狙われにくくなります。
「カバーの着脱が面倒くさい」という気持ちもありますが、末永く大切に乗りましょう。

カー用品に関連する記事はこちら

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す