初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【アウディA4・S4比較】Audi新型モデルの性能や燃費の違いからおすすめは?

アウディシリーズの中でも人気の高いアウディA4とアウディS4の燃費や価格、エンジンスペック、外装デザイン、内装の違いを徹底比較してご紹介します。 世界各国で根強い人気を誇るアウディA4とA4をベースに作られ、モデルチェンジも含めてA4とともに歩んできたアウディS4。 双方の魅力からどちらがおすすめかご紹介します。

アウディA4とは?

アウディA4

アウディ A4 新型

アウディA4アバント

アウディ A4 アバント 新型

ドイツの自動車メーカー、アウディが製造販売するA4は、先代となる「アウディ・90」の1994年から今に至るまで世界中で高い人気を誇るDセグメントに属する乗用車です。
アウディ・90のデビューは今から32年前の1984年、1995年にA4にバトンタッチされ、現在のA4は2015年のフルモデルチェンジで5代目となる歴史のある車となっています。

アウディ A4は、4ドアセダンとステーションワゴンの2つのボディタイプがラインナップされています。
アウディのセダンには、A3・A4・A6・A8の4車種がラインナップされ、A4はアウディのミドルクラス・セダンの位置付けとなります。


中古車情報
システムメンテナンス中



中古車情報
システムメンテナンス中


アウディS4とは?

アウディS4

アウディS4アバント

アウディ S4 アバント 新型

アウディS4は100またはA4を基調として作られたハイパフォーマンス仕様車です。
1992年、アウディ・100をベースとした初代S4が、1997年にはアウディA4をベースとしたS4が発表されました。
その後、2002年、2005年、2008年とA4のモデルチェンジに伴いモデルチェンジをし、2016のモデルチェンジで6代目となる歴史のある車です。
(メーカーは1991年以降のフェイスリフト・モデルを含めたモデル数をカウントしているため、9代目と発表しています)
アウディS4はセダンとステーションワゴンがラインナップされています。
A4と同じセグメントに位置し、A4よりよりスポーティーな仕上がりになっています。


中古車情報
システムメンテナンス中



中古車情報
システムメンテナンス中


アウディA4とアウディS4の価格を比較!

■セダン
アウディA4:4,470,000円~6,240,000 円
アウディS4:8,390,000円
■ステーションワゴン
アウディA4アバント:4,760,000円~6,260,000 円
アウディS4アバント:8,680,000円

アウディA4とアウディS4の燃費の違いを比較!

アウディ A4 新型

カタログ燃費(JC08モード)で比べると
■セダン
アウディA4:15.5km/L~18.4km/L
アウディS4:12.7km/L
■ステーションワゴン
アウディA4アバント:15.5km/L~18.4km/L
アウディS4アバント:12.6km/L
となっています。
燃費の面ではカタログ燃費を見るとアウディA4に軍配が上がります。

アウディA4とアウディS4のスペックを比較!

エンジンスペックを比較

アウディ S4 新型 エンジン

アウディA4とS4のエンジンスペックを見ていきましょう。

A4・A4アバントのエンジン

■1.4 TFSI/1.4 TFSI sport
直列4気筒 1.4L DOHC インタークーラー付ターボ
最高出力 110kW(150PS)
最大トルク 250Nm(25.5kgm)
■2.0 TFSI
直列4気筒 2.0L DOHCインタークーラー付ターボ
最高出力 140kW(190PS)
最大トルク 320Nm(32.6kgm)
■2.0 TFSI quattro
直列4気筒 2.0L DOHCインタークーラー付ターボ
最高出力 185kW(252PS)
最大トルク 370Nm(37.7kgm)

S4・S4アバントのエンジン

■S4:3.0TFSI®
V型6気筒 3.0L DOHC24Vインタークーラーターボ
最高出力 260kW(354PS)
最大トルク500Nm(51.0kgm)

アウディS4の脅威のエンジンスペックが光る!

最高出力、最大トルクとA4を大きく突き放すS4。
さすがはA4のハイパフォーマンスモデルといったところでしょうか。
最新技術のV型6気筒 3.0L DOHC24Vエンジンの凄さはその数値からも明らかです。

ボディサイズ、車重を比較

■A4
全長:4,735mm
車幅:1,840mm
車高:1,430mm(1.4 TFSI sportのみ-20mm)
車重:1,450kg~1,610kg
■S4
全長:4,745mm
車幅:1,840mm
車高:1,410mm
車重:1,680kg

■A4アバント
全長:4,735mm
車幅:1,840mm
車高:1,455mm(1.4 TFSI sportのみ-20mm)
車重:1,490kg~1,630kg
■S4アバント
全長:4,745mm
車幅:1,840mm
車高:1,435mm
車重:1,690kg

S4の方が全長が長く、車高が低いことが分かります。
よりスポーティーに見せる工夫が施されています。

パワーウェイトレシオ・トルクウェイトレシオ

■A4のパワーウェイトレシオ
1.4 TFSI/1.4 TFSI sport :9.7kg/SP
2.0 TFSI:8.1kg/SP
2.0 TFSI quattro:6.4kg/SP
■A4アバントのパワーウェイトレシオ
1.4 TFSI/1.4 TFSI sport:9.9kg/SP
2.0 TFSI:8.3kg/SP
2.0 TFSI:quattro 6.5kg/SP
■S4/S4アバントのパワーウェイトレシオ
3.0TFSI®:4.8kg/SP

■A4のトルクウェイトレシオ
1.4 TFSI/1.4 TFSI sport:5.8kg/Nm
2.0 TFSI:4.8kg/Nm
2.0 TFSI:quattro 4.4kg/Nm
■A4のアバントのトルクウェイトレシオ
1.4 TFSI/1.4 TFSI sport:6.0kg/Nm
2.0 TFSI:4.9kg/Nm
2.0 TFSI:quattro 4.4kg/Nm
■S4/S4アバントのトルクウェイトレシオ
3.0TFSI®:3.4kg/Nm

アウディS4が圧倒的であることが分かります。A4をベースにハイパフォーマンス化したS4のコンセプト通りの脅威的な数値です。

パワーウェイトレシオって何?という方は以下の記事で詳しくご紹介していますので是非チェックしてみてください。

アウディA4とアウディS4の外装デザインの違いを比較!

アウディA4の外装デザイン

アウディ A4 新型
アウディ A4 新型
アウディ A4 新型 2016年

上質なセダンとして洗練されたフォルムが人気のA4は細身のボディーにシンプルなライン、凹凸が特徴的です。

これらにフロントの表情が相まって、美しいボディーを演出しています。

アウディS4の外装デザイン

アウディ S4 新型
アウディ S4 新型

シンプルな中に大人の色気を漂わせるS4。老若男女問わず大人のリッチさを演出するデザインです。ボンネットに施された4本のラインがシャープさを演出し、フロントグリル、ヘッドライトとのコントラストも抜群です!

アウディA4アバントの外装デザイン

アウディ A4 アバント 新型
アウディ A4 アバント 新型
アウディ A4 アバント 新型 2016年

ステーションワゴンということもあり、リア部分がセダンタイプのA4より緩やかな傾斜ライン設定になっています。

リアに向かうにつれ徐々に低くなっていくフォルムはA4のデザイン性の高さが加わり、とても美しいフォルムをしています。

アウディS4アバントの外装デザイン

アウディ S4 アバント 新型

A4アバントと比べて車高が20mm低いこととA4をスポーティーに仕上げたS4のデザイン性の高さの調和が絶妙で、走るステーションワゴンを演出するデザインになっています。

ステーションワゴン独特の横長にやや膨張して見えるマイナス面をスポーティーなデザインでうまく緩和させています。

A4を進化させたS4が美しい!

上質なセダンとして落ち着きのある大人の雰囲気を演出するA4と比べ、「S4」はフロントグリルや足回りにスポーティーさをプラス。

セダンでありながらスポーツカーであるという存在感の中に大人の色気を感じさせる万能タイプのデザインをしています。

アウディA4とアウディS4の内装の違いを比較!

アウディA4の室内空間

アウディ A4 新型 2016年 内装
アウディ A4 新型 内装

やや狭めの印象のある見た目をしていますが、体によくフィットするため居心地がとてもいいです。フロント足元のスペースを拡大、リヤシート頭上の空間確保により、ゆとりと視界の広がりを感じやすくなり、どの席でも快適にドライブが楽しめます。

アウディS4の室内空間

アウディ S4 新型 内装
アウディ S4 新型 内装

落ち着いた内装のデザインと広さでゆったり空間を提供してくれるS4。その乗り心地の良さはまさにくつろぎ空間と呼べる一歩先ゆく大人の空間を演出しています。

アウディA4アバントの室内空間

アウディ A4 アバント 新型 2016年 内装
アウディ A4 アバント 新型 内装

A4と比べて車高が25mm高いこともあり、より広がりを感じやすい室内空間になっています。
A4の快適さをさらに引き上げた印象です。
シート等の車内装備もA4と同様で落ち着きのある雰囲気を演出しています。

アウディS4アバントの室内空間

アウディ S4 アバント 新型 内装
アウディ S4 アバント 新型 内装

S4アバントもS4と比べて車高が20mm高く設定されており、より広がりを感じやすくなっています。
これにより、A4よりも車高が5mmほど高くなっており、全長も10mm長く設定されているのでA4と比べても若干の差で居住性が高くなっているといえるでしょう。

ここでも進化をさせたS4の内装が際立つ!

S4はシルクナッパレザーSスポーツシート、カーボン製デコラティブパネル、バング&オルフセンのプレミアムサウンドシステムを標準装備し、A4からワンランク上の上質空間を提供しています。
その差が価格にも現れていますが、やはりS4の方が高レベルでまとまっていると言えます。
居住性に関しては若干A4がリード。
スポーティーさを追求する分S4はA4と比べて車高がそれぞれ20mm低く設定しているため、居住性の差として若干出ています。

「アウディA4とアウディS4」あなたの好みはどっち?

【みんなの意見】投票受付中!あなたは多数派?

Q. 【アウディA4vsS4】Audiの人気モデル対決!買うならどっち?

アウディが販売するA4とS4。アウディS4はA4をベースに走行性能を高めたハイパフォーマンスモデルです。A4、S4それぞれにステ...

  • アウディ A4
  • アウディ S4
  • アウディ A4アバント
  • アウディ S4アバント
回答せずに結果を見る
ご回答ありがとうございました。
アンケート結果を見る
Powered by

アウディA4vsアウディS4について、詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたか?

圧倒的なパフォーマンスを見せたアウディS4に対し、やや見劣りしてしまうA4。

ただ、価格の面ではやはりA4に軍配が上がります。

中古車であれば、さほどの差は感じないので、より上質の走りを求めるのであれば断然S4をおすすめします!
あなたはどちらを選びますか?

アウディの新型車情報などおすすめの関連記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!