MOBY

トヨタ新型「マークX」最新情報!マイナーチェンジで新デザイン&新グレード追加

2016年11月22日、新型トヨタマークXがマイナーチェンジされ、新グレードとして250RDS・350RDSが発売されました。ここでは新型トヨタマークXのマイナーチェンジに伴い、250RDS・350RDSの燃費、評価、グレード、評価を踏まえて外装デザインや内装デザイン等の最新情報をお伝えします。

トヨタ「マークX」がマイナーチェンジ!

1968年から発売が開始され長く人々から愛され、注目を集めてきたマークⅡの資質に磨きをかけ、2004年に高級FRセダンとして生まれたトヨタのマークX。
そんなマークXが2016年11月22日、マイナーチェンジを果たしました。
新グレードを追加したトヨタ新型マークXの最新情報をご紹介します。

新型マークXに新グレード!250RDSと350RDSが追加!

新型マークXには新スポーツグレードとして250RDS、350RDSの2グレードを追加しました。
フロントを中心にデザインを一新し、基本性能、安全装備も充実させ、マークXの性能にさらに磨きをかけています。

新型トヨタ マークX 250RDS・350RDS の新車価格

新型マークX250RDSの価格は3,434,400円~、新型マークX350RDSの価格は3,850,200円~となっています。
これらの基本価格にカラー、オプション等でプラスになります。

新型トヨタ マークX 250RDS・350RDS の燃費

新型マークX250RDSの公式発表されている燃費は11.8km/L、新型マークX350RDSの公式発表されている燃費は10.0km/Lです。

新型トヨタ マークX 250RDS・350RDS の性能

新型トヨタ マークX 250RDS・350RDS のエンジン性能

エンジンにはどちらもV6 3.5Lエンジンを搭載しています。
先進の燃料噴射システムD-4Sを使用ており、筒内直接噴射(エンジン回転数などに応じ高圧燃料をシリンダー内に噴射すること)とポート噴射(吸気ポートに燃料を噴射すること)を最適に制御し、動力性能と環境性能の両立を実現している。さらに、6速ATに合わせたエンジン制御の最適化の工夫が施されている。

新型トヨタ マークX 250RDS・350RDS の最高出力・最大トルク数の違い

■新型マークX250RDSの性能
最高出力149kW[203PS]/6,400r.p.m. 
最大トルク243N・m[24.8kgf・m]/4,800r.p.m.

■新型マーク350RDSの性能
最高出力234kW[318PS]/6,400r.p.m.  
最大トルク380N・m[38.7kgf・m]/4,800r.p.m.

新型トヨタ マークX 250RDS・350RDS の走行性能

フロントとリアの比を54:46とすることで理想的な重量バランスを生み出し、さらに円品を前方に配置する工夫を施すことでFR特有のハンドリングのしやすさや、コーナリング性能をさらに引き上げています。
これらにより、快適な操縦安定性が生まれています。

新型トヨタ マークX 250RDS・350RDS の安全性能

マークXには、衝突回避支援パッケージToyota Safety Sense Pが標準装備されています。2つのセンサー(ミリ波レーダーと単眼カメラ)により、認識性能と信頼性を高いレベルで実現しています。歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ、ブレーキ制御機能付レーダークルーズコントロールと合わせた4つの先進安全機能を組み合わせ、事故による衝突回避や被害軽減をするシステムが備わっています。

新型トヨタ マークX 250RDS・350RDS の外装デザイン

大人のスポーティーさを演出!

グレードごとにフロントフェイスが異なるデザインを採用し、個性にさらに磨きがかかっている。
ワイドに低めに設計されたバンパー&ロアグリル、角度によって表情変化が起こる繊細なデザインのアッパーグリル、シャープなデザインのヘッドランプのバランスが絶妙で、フロントフェイスの美しさを演出しています。
さらに、リアコンビネーションランプをブラック基調とすることで、フロント部分に一体感が生まれリアスポイラー(ラゲージ&バンパーロア)を装備することで、大人のスポーティーさの演出している。

魅力あふれるヘッドランプ

上位グレードは角型6眼タイプ(LEDクリアランスとデイライトを組み合わせたもの)を採用しています。これにより、LEDヘッドランプの美しさを演出し、車全体の大人のスポーティーさをさらに引き上げています。

足元もオシャレ!

スパッタリング塗装の18インチアルミホイール、切削光輝&ダークグレーメタリック塗装の16インチアルミホイール等により、足元までしっかりと個性が演出されている。

傷に強い特殊加工!

セルフリストアリングコート(走行や洗車などによる小さなすり傷を自己修復するクリア塗装)を全外板色に採用しているため、長く美しさを保つことができます。
また、外板色は250RDS・350RDS共に新色であるトゥルーブルーマイカメタリックを始め全6色が準備されています。(ホワイトパールクリスタルシャインとプレシャスブラックパールはオプション料金が必要です)

その他のおすすめスポーツセダン

新型トヨタ マークX 250RDS・350RDS の内装デザイン

計算されたカラー設定により内装も大人のスポーティーセダンを演出!

落ち着いたオシャレなコントラストが魅力的なブラック&レッド、シャープでシンプルなデザインが印象的なブラック&ホワイトが標準設定されています。
また、オプションでブラック一色(本革・オプション価格180,900円)に変更することもできます。
アルカンターラのシート表皮、アクアウィッシュのインサイドドアグリップ表皮、ブロックデコのインテリアパネルを採用し、大人のスポーティーセダンの演出に緻密な計算が施されています。

車内の美しさによる乗り心地の快適さを実現!

ドルシフトやアルミペダル(アクセル&ブレーキ)+アルミフットレストを採用し、
照明をクリアブルーに統一することで乗車中の質感を向上するとともに、洗練されたイメージを演出している。

新型トヨタ マークXの動画

新型トヨタ マークX 250RDS・350RDS の評価

従来のマークXのエンジン性能や走行性能、安全性能は以前から高い評価を得ていました。
これらユーザーの高評価部分をそのまま生かしながら、デザインや内装、さらなる性能の向上を実現した新型トヨタマークX250RDS・350RDSにはかなりの期待ができます。
大人のスポーティーセダンを実現するためにあらゆる工夫を施し、緻密な計算に基づいて生まれた新型マークXに注目が集まります。

トヨタ新型マークXに注目の新グレードと新デザイン追加!

マークXをマイナーチェンジすることで高評価であったスポーツセダンのデザインや性能を向上させた新型マークX250RDS・350RDS。
値段もこれまでのマークXと比べやや上がっていますが、その値段以上の価値を付与して2016年11月22日より発売が開始されました!
車の買い替えを予定されていた方、より大人っぽい雰囲気を楽しみたい方、スポーティーなセダンが大好きな方は必見の人気が出ること間違いなしの新型マークX。あなたはどちらのグレードがお好みですか?

マークXと他車の比較関連記事はこちら

トヨタの新車に関連する記事はこちら