MOBY

【折り紙で車】誰でも簡単な車&立体的な車の折り方まとめ|消防車がおすすめ!

折り紙で車を折ってみませんか?折り紙なんて子供の頃以来…という人もぜひ作ってみましょう。 簡単にできる車から難易度の高いものまで折り紙でできる自動車や消防車の折り方・作り方を紹介!難易度の高い立体的なトラックやジープもチャレンジ!

折り紙で車を作る!?簡単なものから難しい立体的なものまで

折り紙で車を作る!?

折り紙は、紙を折って動物や植物、身の回りの形を作る日本伝統の遊びです。
日本でポピュラーなものは、鶴や風船、紙飛行機、手裏剣、兜がありますが、ヨーロッパでも小鳥の形をした折り紙があるなど、世界中で親しまれています。
伝統的なものから創作折り紙まで、幅広い作品がありますが、その中から折り紙でできる「車」を紹介します。
難易度は簡単なものからとても難しいものまでありますが、完成したら周りの人に自慢してみてはいかがでしょうか。

【難易度★ 折り紙で車の折り方・作り方】トラック

使う折り紙:1枚

久しぶりに折り紙を折る人は、まずトラックから始めるといいでしょう。
出来上がりが平面的で、細かい作業も少なく難しく長い手順はないため、すぐに作ることができます。
自分の好きな色でまず作ってみましょう!

【難易度★★ 折り紙で車の折り方・作り方】消防車

使う折り紙:2枚(赤)

はしご部分が動く仕掛けになっています。
トラックよりも小さくて難しいですが消防車の形やはしごは四角い形で表現できるため、あまり複雑に折る必要がありません。
他の車の折り方を見たあとに、「他の折り方は難しそう、だけどちょっと頑張って作りたい!」と思ったら消防車がおすすめです!

【難易度★★ 折り紙で車の折り方・作り方】自動車(セダン)

使う折り紙:1枚

セダンタイプの車です。
鶴を折るような要領でできるので、難易度は決して高くありません。
ですが屋根を作るときが少し難しいので、力を入れ過ぎないように折っていきましょう。
だんだん形が出てきて、気づかないうちにタイヤが出てきたときは、感動します。
この折り紙の車は立たせることができるので、カラフルな色で何台か作り飾ると、ちょっとしたインテリアになりそうですね。

【難易度★★★ 折り紙で車の折り方・作り方】自動車(ミニバン)

使う折り紙:1枚

自動車(セダン)の折り方と途中まで同じなので、応用編といえるでしょう。
微妙な折り方の違いで車の種類まで変えられる折り紙は、奥が深いですね。

【難易度★★★ 折り紙で車の折り方・作り方】パトカー

使う折り紙:2枚(赤1枚・黒1枚)

自動車(セダン)ができるようになったら、パトカーも作ってみましょう。
色の出し方が自動車(セダン)とは変わるので、折る手順が変わります。
また、赤い折り紙で回転灯を作りますが、小さいので根気強く作りましょう。

【難易度★★★★ 折り紙で車の折り方・作り方】トラック(立体的)

使う折り紙:4枚

立体的な折り紙は、パーツごとに作り、最後に組み合わせます。
トラックは全体的に四角いため、若干、完成形がイメージしやすく作りやすいです。
幌の部分はお好みの色や、お子さんなどの好きな色で作ると、喜ばれるでしょう。
また、宅急便業者のトラックの色合いにして作ってみるのも面白いかもしれませんね。

【難易度★★★★★ 折り紙で車の折り方&作り方】ジープ(立体的)

使う折り紙:4枚

複雑なため作るのに時間がかかりますが、完成したらみんなに自慢したくなりますね!
何回も折って開いてを繰り返して折り目をつけながら作成します。
折り目をつけることで、次に折る位置の目安がわかるようになるので、根気強く作っていきましょう。
タイヤを作るだけでも、何回も折り目をつけているので、少し気が遠くなってしまいそうですが、パーツを組み合わせて完成したものを眺めると感動です。

折り紙で車を作るのは難しい?挑戦あるのみ!

折り紙で作る車を紹介しましたが、「難しそう…」と思った人もいるでしょう。
今はうまく作れる人でも、初めはうまくできなかったと思います。
練習を積み重ねて、きれいに作れるように、まずは「トラック」「消防車」からチャレンジしてみませんか?

喜ぶ車のおもちゃ・遊びに関連するおすすめの記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す