【ルーミー/タンク/トール/ジャスティvs軽自動車】燃費や税金など維持費の違いは?コスパ比較!

ルーミー・タンク・トール・ジャスティのような小型乗用車は便利!でも維持費の安い軽自動車のいいのでは?と悩んでしまいます。燃費や自動車税、自動車重量税、エコカー減税などの税金と自動車保険(任意保険)を考慮した維持費を徹底比較!

ルーミー・タンク・トール・ジャスティはどんな車?

タンク・ルーミー・トール


ジャスティ

ルーミー・タンク・トール・ジャスティはどんな車?

トヨタ・ルーミーとタンクダイハツ・トールスバル・ジャスティは、トヨタ・ダイハツ・スバルの3社から発売されました。

「見た目が似てる!」と思った人も多いと思いますが、この車はダイハツが企画・開発を行い「トール」として発売、トヨタは「ルーミー」「タンク」、スバルは「ジャスティ」としてOEM販売しているため、基本的な仕様は同じものです。
コンパクトカーでありながら、車内は広々、燃費性能も良好です。

近年は広々とした快適な普通自動車・軽自動車の売り上げが伸びていることもあり、それを意識した開発思想となっています。

どんな軽自動車がルーミー・タンク・トール・ジャスティのライバル?

ダイハツ・タント、スズキ・スペーシア、ホンダ・N-BOXがライバルといえるでしょう。
それぞれの車には特徴があり、ターゲット層もそれぞれ異なりますが、軽乗用車でありながら、どの車も広くて使いやすい、燃費がいいといった魅力がたくさんあります。

軽自動車でファミリー向けの代名詞「ダイハツ・タント」

軽自動車でファミリー向けといったら、「ダイハツ・タント」というイメージの人も多いのではないでしょうか。

「ミラクルオープンドア」と呼ばれる、一見するとピラーがないデザインが特徴で、後部座席に荷物や赤ちゃんを乗せるときも、ピラーにぶつけることがなく安心、といった声が多くあります。
家族や仲間で出かけるときに、車内で快適に過ごせるための工夫が盛り込まれた車と言えるでしょう。

エコと予防安全の軽自動車「スズキ・スペーシア」

スズキ・スペーシア

モーターでエンジンをアシストする「S-エネチャージ」を搭載、「新アイドリングストップシステム」で減速時に自動でエンジンを停止するなどの技術で、燃費32.0km/Lを実現したエコな軽自動車です。

他にもオプションでデュアルカメラブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ)をつけることができます。
軽自動車でエコと予防安全性能が充実しているので、運転に自信がない人でも安心して運転に集中できますね。

快適!広々な軽自動車「ホンダ・N-BOX」

ホンダ・N-BOX

室内空間が広々していて、大人でも圧迫感なく過ごせると人気の軽自動車です。
例えば、ホンダの特許技術「センタータンクレイアウト」により、通常は後部座席や荷室の下に設置させている燃料タンクを前席の下に配置しました。

これにより、後部座席から後ろスペースの段差を低くして、その分車内を広く使えるようにしています。
室内高は140cmもあるため、お子さんなら楽に着替えができるような広さが魅力です。
さまざまな工夫が取り入れられているために、ゆったりとした車内空間を作り出すことができました。

車両価格や燃費を比較すると?

新車車両価格の比較

ルーミー・タンク・トールと比べて、ジャスティのみ8万円程度高く設定されています。
その価格差の理由の1つに、ジャスティには衝突回避支援システム「スマートアシスト2」が全車に標準装備されていることがあります。

●ルーミー・タンク・トール
1,463,400~1,965,600円

●ジャスティ
1,528,200~1,941,840円

●軽自動車「ダイハツ・タント」
1,220,400~1,625,400円

●軽自動車「スズキ・スペーシア」
1,490,400~1,686,960円

●軽自動車「ホンダ・N-BOX」
1,198,000~1,809,400円

燃費の比較

●ルーミー・タンク・トール・ジャスティ
21.8~24.6km/L

●軽自動車「ダイハツ・タント」
24.6~28.0km/L

●軽自動車「スズキ・スペーシア」
25.6~32.0km/L

●軽自動車「ホンダ・N-BOX」
25.6km/L

【ルーミー・タンク・トール・ジャスティvs軽自動車】新車購入時の諸費用は?

購入時の諸経費は?

購入時の税金・諸経費はルーミー・タンク・トール・ジャスティと軽自動車でどのくらい違うのでしょうか。
「トヨタ・ルーミー」と軽自動車の代表として「ダイハツ・タント」でそれぞれの購入時にかかる費用や維持費を計算し、比較しました。
購入時期や税制改正などで金額の変動があるのであくまでも目安ですが、購入時の参考にしてみてください。

新車購入時の諸費用!自動車税・自動車重量税・エコカー減税は?

自動車税、自動車取得税、自動車重量税、自賠責保険料の合計で、2017年2月に購入した想定です。

トヨタ・ルーミー 71,836円
ダイハツ・タント 43,972円

結果、ルーミーの方が27,864円高くなります。
ダイハツ・タントは軽自動車であることに加えて、エコカー減税による税金の軽減が大きいため、このような結果となりました。

費用と内訳:「トヨタ・ルーミー」新車購入時!自動車税・自動車重量税・エコカー減税は?

新車購入時にかかる費用は71,836円です。

<内訳>
自動車税(月割り) 2,400円
自動車取得税(※) 約18,196円(自動車取得税の概算 約45,490円、エコカー減税で60%軽減。)
自動車重量税 11,200円(3年自家用、車両重量~1.5トン、エコカー減税で50%軽減。)
自賠責保険料 40,040円(37ヶ月)

費用と内訳:「ダイハツ・タント」新車購入時!自動車税・自動車重量税・エコカー減税は?

新車購入時にかかる費用は43,972円です。

<内訳>
自動車取得税(※) 約4,392円(自動車取得税の概算 約21,960円、エコカー減税で80%軽減。)
自動車重量税 1,800円(3年自家用、軽自動車、エコカー減税75%軽減。)
自賠責保険料 37,780円(37ヶ月)

(※)自動車取得税:取得価額×3%(普通車)、取得価額×2%(軽自動車)
また、取得価額は「課税標準基準額+付加物等金額。課税標準基準額は新車価格(車両価格)×90%」で計算。

また、軽自動車税は翌年度からの支払いのため、費用に含まれません。

【ルーミー・タンク・トール・ジャスティvs軽自動車】維持費は?

維持費は?

では、「ルーミー・タンク・トール・ジャスティ」と軽自動車の維持費の違いはどのようになるのでしょうか。
この比較でも、「トヨタ・ルーミー」と「ダイハツ・タント」で確認をしてみましょう。

自動車税(軽自動車税)を比較

●自動車税(軽自動車税) 1年目はエコカー減税適用
トヨタ・ルーミー 15,000円(50%軽減)
ダイハツ・タント 8,100円(25%軽減)

●自動車税(軽自動車税) 2年目以降
トヨタ・ルーミー 29,500円
ダイハツ・タント 10,800円

◎自動車税(軽自動車税) 5年分の合計
トヨタ・ルーミー 133,000円
ダイハツ・タント 51,300円

車検費用を比較

●重量税(エコカー減税適用)
トヨタ・ルーミー 15,000円(50%軽減)
ダイハツ・タント 1,800円(75%軽減)

●重量税(通常)
トヨタ・ルーミー 24,600円
ダイハツ・タント 7,500円

●自賠責保険料
トヨタ・ルーミー 27,840円
ダイハツ・タント 21,970円

◎車検費用2回分の合計
トヨタ・ルーミー 39,600円(重量税)+55,680円(自賠責保険料)=95,280円
ダイハツ・タント 9,300円(重量税)+43,940円(自賠責保険料)=53,240円

自動車保険料(任意保険)を比較

ソニー損保の見積もりシミュレーションより試算した結果です。

●自動車保険料(任意保険)1年分
トヨタ・ルーミー 89,750円
ダイハツ・タント 74,220円

◎自動車保険料(任意保険)5回分の合計
トヨタ・ルーミー 448,750円
ダイハツ・タント 371,100円

ガソリン代を比較

JC08モード燃費の70%を実燃費、年間走行距離:5,000km、ガソリン代130円/Lとして計算した結果が以下のようになります。

●ガソリン代1年分
トヨタ・ルーミー 37,747円
ダイハツ・タント 33,163円

◎ガソリン代5年分の合計
トヨタ・ルーミー 188,734円
ダイハツ・タント 165,816円

5年間の維持費合計を比較!

5年乗ったと想定した維持費は以下の通りです。
トヨタ・ルーミー 865,764円
ダイハツ・タント 641,456円

ルーミーの維持費が224,308円高い結果になりました。
1年あたりにすると約44,861円です。
その維持費の差を高いと思うか、安いと思うかは個人差がありますが、普通自動車も軽自動車も、車検時や毎年の自動車税、軽自動車税、自動車保険料(任意保険)の支払い時期の急激な出費に、苦い思い出がある人もいるでしょう。

ただ、維持費の大きな出費のことを考えると、やはり軽自動車は負担が軽いので、「軽自動車のほうがいい!」と考える人も多いと思います。

【ルーミー・タンク・トール・ジャスティvs軽自動車】新車購入時~5年維持費のトータルを比較!

維持費の比較まとめ

車両価格も含めた、新車購入時から維持費5年のトータル金額は以下の通りです。

トヨタ・ルーミー 2,622,400円 (グレード G"S" 1,684,800円)
ダイハツ・タント 2,105,628円 (グレード X"SA Ⅱ" 1,420,200円)

以上の結果より、購入時~5年間乗ったときの維持費のトータルは、ルーミーが516,772円(1年あたり約103,354円)高いということがわかりました。

しかし、購入時、維持費の違いはありますが、ルーミーは小型乗用車で定員が5名、タントは軽乗用車で4名ということや、それぞれの車の長所を考えると「維持費が安いからこちらのほうがいい!」とは一概に言えません。
車によってさまざまな特徴があるので、実際の使い方に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

ルーミー・タンク・トール・ジャスティか軽自動車!あなたならどっち!?

車を購入するときの費用や諸経費、車の性能である燃費はその車によって異なります。
それぞれの車の特徴を比較して、自分のライフスタイルに合ったものを選びましょう。

思った以上に費用がかかってしまうこともありますが、長い目で見て、自分に合う車を見つけることができれば、多少費用がかかってもいいのではないかと思います。あなたに合った1台を見つけられるといいですね。

軽自動車に関連するおすすめのまとめ

ルーミー・タンク・トール・ジャスティに関連するおすすめのまとめ