MOBY

【ルノー・メガーヌRS】最強ホットハッチの性能やライバル車など徹底解剖

ハッチバックの中でも優れた性能を持つ車をホットハッチと呼ぶことがあります。フランスのルノーが販売する「メガーヌR.S.」はそのホットハッチの代表格であり、トップレベルの性能を誇ります。今回はこの「メガーヌR.S.」について詳しくご紹介いたします。

メガーヌRSとは?

メガーヌはフランスの自動車ブランド「ルノー」が販売するCセグメントのクルマです。

2008年に登場した現行モデルは、スタンダードな5ドアハッチの「メガーヌハッチバック」とシューティングブレークの「メガーヌエステート」、3ドアハッチのモデル「メガーヌR.S.」に分けられます。

「メガーヌR.S.」の「R.S.」は「ルノースポール」の省略形であり、スポーツモデルであることを意味します。ハイスペックなエンジンと高い走行性能を持つことからスポーティなハッチバックを示す「ホットハッチ」に分類されます。

今回は、このメガーヌR.S.が持つスポーツ性能や卓越したスペックについて、詳しくご紹介していきます。

メガーヌR.S.のエクステリア

外観のデザイン

まずメガーヌR.S.を見て目に留まるのは曲面で構成された美しいフォルムです。特にルーフからリヤウィンドウまで緩やかに繋がるラインは、まさにハッチバックとクーペの融合。
細部の造形も非常に凝ったデザインになっており、今にも駆け出しそうなスピード感のあるデザインになっています。

【メガーヌR.S.のボディスペック】
全長:4,320mm
全幅:1,850mm
全高:1,435mm
重量:1,420kg
ホイールベース:2,640mm

メガーヌRSの内装

インパネ・運転席

出典:http://gooworld.jp/

センターコンソールに見えるモニターは0-100km/hや0-400mの加速タイム、スロットル開度、オイル温度、吸気温度など様々な情報が表示可能です。

メーターはクールなデザインでメモリは290km/hまで刻まれています。写真をよく見るとトランスミッションはMTになっていますね。実はメガーヌR.S.はスパルタンな走りを実現すべく、MTのみのラインナップとなっています。スポーツカーでもATが増える中、これはうれしい配慮ですね。

シートは標準でレカロのセミバケットシートが奢られます。後から変える手間がないので、カスタム費用が抑えられそうですね。

後部座席

出典:http://gooworld.jp/

後部座席は見た目から想像するよりも、実用的です。

この手のスポーツハッチは後部座席は2名掛けのモデルが多いですが、メガーヌR.S.は一般的な3人掛けベンチシートを採用しています。ウインドウは小さく、ルーフも迫ってきているので、解放感はありませんが、無理な体勢を強いられるほどではありません。

全幅が1850mmとかなり余裕があるため真ん中に座る人もさほど窮屈さを感じないでしょう。

トランク

出典:http://www.motordays.com/

トランクは6:4の分割可倒式。ダブルフォールディングタイプを採用しており、座面を足元に跳ね上げてから、背もたれを倒すタイプになっています。その恩恵もあり、若干段差がありますが、フラットな空間となっており、使い勝手は悪くないはず。

スポーツハッチとしては実用面もよく考え抜かれています。開口部はさほど大きくありませんが、344Lという日常使いには十分な容量を備えています。

メガーヌRSのエンジン性能と価格

ハイスペックだけあり意外と価格は高め?

メガーヌR.S.に搭載されるエンジンは2.0Lの直列4気筒ターボエンジン。最高出力は273psとかなり高めのセッティングとなっています。

カタログデータの0-100km/h加速は6.0秒となっており、Cセグメントのハッチバックでこのタイムを叩き出せるモデルはそんなに多くありません。また、399万円という価格は決して安くありませんが、この性能を約400万円で実現しているというのはある意味、バーゲンプライスとも言えます。

総排気量:1.998L
最高出力: 201kW(273ps)/5,500rpm
最大トルク:360N・m(36.7kgm)/3,000rpm
燃料タンク容量:60L
燃費(JC08モード):--
新車販売価格:3,990,000円

メガーヌR.S.のライバル車種は?

ハッチバックの中でもトップレベルの性能を持つ、メガーヌR.S.ですが、もちろんライバル車種も存在します。

ホンダ シビックタイプR

日本でも750台限定で販売されたシビックタイプR。
メガーヌR.S.はニュルブルクリンク北コースでのラップタイムがカテゴリー中最速記録を持っていましたが、 シビックタイプRの登場によりその記録は破られることとなります。

エンジンは2Lターボながら最高出力310psを達成、0-100km/h加速は5.7秒を誇ります。新車価格は428万円。

メルセデスAMG A45

AMGの名を冠するAクラスのハイエンドモデルのA45。同じく2Lターボエンジンを搭載していますが、最高出力はこのクラスの極限とも言える381psを達成。

0-100km/h加速は4.5秒とスーパーカー並みのスピードの持ち主ですが、価格もやはり立派で、新車で720万円となっています。しかし、AMGモデルがこの価格で購入できるとすれば安いという考え方もできます。

フォルクスワーゲン ゴルフR

大衆車のイメージが強いゴルフですが、「R」を冠するスポーツモデルはメガーヌR.S.に劣らない性能を持っています。最高出力は280psとパワー重視のエンジンですが、JC08モード燃費14.4km/Lというバランスの取れたモデルです。新車価格は549.9万円。

しかし、外観を比較するとライバルよりやや大人しめのデザインと言えます。

ルノーメガーヌRSはコストパフォーマンスに優れる一台

出典:https://www.webcartop.jp/

メガーヌR.Sについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?ライバルを凌ぐ動力性能を持ちながら、価格も抑えられているのがお分かりいただけたのではないでしょうか?

3ドアタイプなので、実用性はライバルに譲りますが、圧倒的に優れたボディスタイルはハッチバックの中でも唯一無二の存在です。街中でも目立つことは必至ですが、スタイリングに恥じない性能も持ち合わせています。

ルノーのおすすめ車種についての記事

ハッチバックに関連するおすすめの記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す