キャンピングトレーラーおすすめTOP10|普通免許で運転できる小型が人気!

キャンピングトレーラーは欧米で人気がありますが、日本ではそれほど普及していません。最近、キャンピングトレーラー本来の目的以外での利用が広がっています。キャンピングトレーラーの活用法とおすすめキャンピングトレーラーTOP10をご紹介します。

キャンピングトレーラーは海外では人気

キャンピングトレーラーでのアウトドアライフの画像

出典:http://yusu037.blog.fc2.com/

キャンピングトレーラーは、特にアメリカでの人気が高く、映画やドラマにもキャンピングトレーラーに住む人なども登場します。
アメリカでキャンピングトレーラー住まいが一般化している背景には、住宅よりも低価格で購入できる点や自由なライフスタイルを実現できるなど、さまざまな理由があります。

それに対して日本では、実際にキャンピングトレーラーに乗ったことがないという人も多く、あまり馴染みのある車ではありません。
しかし、最近では趣味としてアウトドアを楽しむ人が増え、車中泊ができる内装を備えた車も出てきました。

キャンピングトレーラーは、旅行やアウトドアを楽しむ以外の活用例も増えてきたようです。
意外に使えるキャンピングトレーラー活用法とおすすめキャンピングトレーラーTOP10をご紹介します。

キャンピングトレーラーとは

トレーラーハウスの画像

出典:http://autocaravanaseuropa.com/

アメリカではトラベルトレーラー、ヨーロッパではキャラバンの呼び名が一般的です。
自走する機能を持たない居住スペースのみのキャンピングカーです。乗用車やRV車で牽引して使用します。
必要な時だけキャンピングトレーラーを取り付ければよいので、牽引する車両は日常利用できます。
また、目的地に着いてからトレーラーを切り離して行動できるというメリットがあります。

ヨーロッパでキャンピングカーといえばこのトラベルトレーラー(キャラバン)が主流です。
普通乗用車で牽引して使用され、中型・大型のトレーラーが主流です、
日本でも、750Kg以下のトラベルトレーラーが徐々に普及しはじめています。

キャンピングトレーラーは実は維持費が安い!

「お金がかかる趣味の車」というイメージのキャンピングトレーラーですが、意外にも維持費はとても安いんです。
車検は2年に一度なので、1年あたり43,000円強で済んでしまうんですね。

自動車税10,200円程度
重量税8,200円程度
車検(2年毎)45,000円程度
自賠責保険料4,650円(2年)
任意保険料基本的に追加金なし ※牽引車両と一体とみなされるため

キャンピングトレーラーは普通免許で運転できる?

750kg以下のキャンピングトレーラーは普通免許でOK!

キャンピングトレーラーの運転には、牽引免許が必要と誤解している方が多いようですが、牽引される車両の車両総重量が750kg以下であれば、牽引免許は必要ありません。
牽引する車に必要な運転免許があればOKです。

車両総重量750kgと言われてもピンと来ないと思いますが、4人家族がゆったり過ごせるキャンピングトレーラーでも、750kg以下の車種があります。
海外製が多いですが、軽自動車やバイクでも牽引できる、軽量のキャンピングトレーラーもあります。

キャンピングトレーラーの活用法

キャンピングトレーラーの活用法① アウトドア

キャンピングトレーラー アウトドア利用の画像

出典:https://instanonymous.com/

その名の通り、キャンピングトレーラーは、宿泊施設がない、キャンプ場やアウトドアでのレジャーをより快適に過ごす目的で作られた車です。
アウトドアは好きだけど、屋外に寝るのはちょっと苦手という方にはキャンピングトレーラーが特におすすめです。

キャンピングトレーラーの活用法② ペット連れの旅行

ペット連れの旅行の画像

出典:http://petomo.net/

ペットと一緒に旅行を楽しむ方が増え、ペット同伴の宿も充実してきています。
しかし、他のペットと泊まり合わせる環境に強いストレスを感じるペットも少なくありません。
楽しいはずの旅行が、実はペットにとって負担になっていたなんて、ものすごく悲しいですよね。
ペット同伴の旅行にキャンピングトレーラーを利用すれば、家族だけのゆったりした空間で、マイペースで旅行ができます。
ペットの負担も最低限に抑えられ、家族水入らずの旅行が楽しめます。

キャンピングトレーラーの活用法③ 居住スペースとして

キャンピングトレーラーリヴィング利用の画像

出典:http://ameblo.jp/

成長した子供たちに個室を与えるために、お父さんの個室が無くなったという話を聞くことがあります。
ちょっと寂しい話ですが、だからと言って、家を増築するのも大変なことですし、子供はいつか巣立っていくものです。
アメリカのスタイルを見習って、キャンピングトレーラーを居住スペースとして活用してはいかがでしょう?
キャンピングトレーラーを駐車するだけで、その日から、お宅に「離れ」ができちゃいます。

キャンピングトレーラーの活用法④ オフィスとして

キャンピングトレーラーオフィス利用の画像

出典:http://www.airstreamclassifieds.com/

工場や倉庫にちょっとした事務所が作りたい、期間限定で仮設のオフィスが必要になったなどの時には、プレハブのハウスを設置して、内装や空調を取り付けて、事務所として使用できるスペースを作りますよね。

予算の都合やそこまでの施設は必要ないという場合には、キャンピングトレーラーが役に立つでしょう。
居住性に優れたキャンピングトレーラーなら、用途に合わせて内装に手を入れれば、簡単にオフィスができあがります。

キャンピングトレーラーの活用法⑤ 災害対策

ャンピングトレーラー災害対策の画像

出典:http://senndai-tabi.seesaa.net/

天候や地震による被災で自宅が倒壊したり、その地域に住むことが難しくなったとき、キャンピングトレーラーは移動可能な仮の住まいとして活用できます。

実際、仮設住宅代わりにキャンピングトレーラーを利用するというアイディアが出されたこともあるそうです。

キャンピングトレーラーおすすめTOP10|普通免許だけで運転できる!

キャンピングトレーラーおすすめ第10位 CORO(バンショップミカミ)

キャンピングトレーラーの入門車種として注目を集めているのが、小型軽量のキャピングトレーラー「CORO」です。
数少ない国産のキャンピングカーメーカーであるバンショップミカミのキャンピングトレーラーで、軽自動車キャンピングカー「テントむし」などのノウハウを活かして開発されました。
わずか450kgの車両重量は牽引免許はもちろん不要で、軽自動車でも牽引できてしまいます。

全 長3,400mm(室内長:2,460㎜)
全 幅1,470mm(室内幅:1,380㎜)
全 高1,970mm(室内高:1,930㎜)
乗車定員最大4名(2段ベッド使用時)
車両重量450kg
車両価格131万円~160万円(税別)

CORO内装の画像

出典:http://www.camperk.com/

キャンピングトレーラーおすすめ第9位 ホワイトエッグ(タバートジャパン)

ドイツ・タバート社による、卵のようなボディが愛らしい小型キャンピングトレーラーです。ボディは、耐久性に優れたアルミニウムを採用しています。
リビング部分が、大人3人でもゆったりのキングサイズのベッドになります。
このトレーラー最大の魅力は専用設計されたターフです。直射日光からしっかりガードしながら、アウトドアを楽しめます。

全 長4,700mm
全 幅1,980mm
全 高2,240mm
車両重量約 570kg
乗車定員大人3名 or 大人2名、小人2名
車両価格2,079,000円(税込)

ホワイトエッグ(タバートジャパン)ターフの画像

出典:http://cjplife.com/

ホワイトエッグ(タバートジャパン)の画像

出典:http://www.polojp.com/

ホワイトエッグ(タバートジャパン)車内の画像

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/

キャンピングトレーラーおすすめ第8位 5×10 Silver Shadow(リトルガイ)

アメリカ開拓時代の幌馬車を思わせるレトロスタイルのキャンピングトレーラーです。
リアハッチバックのキッチンスペースとクイーンサイズのベッドスペースのシンプルで機能的なつくりです。

全 長3,530mm
全 幅2,030mm(室内幅:1,490㎜)
全 高1,680mm(室内高:970㎜)
車両重量約 405kg
乗車定員2名
車両価格1,450,000円~1,700,000円(税別)

5×10 Silver Shadow(リトルガイ)外見

出典:http://www.golittleguy.com/

5×10 Silver Shadow(リトルガイ)室内の画像

出典:http://www.golittleguy.com/

キャンピングトレーラーおすすめ第7位 MiniBig(かーいんてりあ高橋)

MiniBigは水陸両用トレーラーです、船外機を取り付ければ、小型船舶として使用できるんです!
大人3人がゆったり過ごせるスペースで、釣りやボート遊びが楽しめます。
但し、ボートとして利用する場合は小型船舶操縦免許が必要となりますのでご注意ください。
船舶検査を受けない場合は、湖沼・池・またはダム・せき等の貯留された50平方キロメートル以下の水域のみ、
船舶検査を受ければ、総トン数1トン、最大搭載人員3名のプレジャーボートとして登録されます。

全 長4,390mm(室内長:3,810㎜)
全 幅1,640mm
全 高1,930mm
車両重量560kg
乗車定員3名
車両価格2,280,000円(税別)

MiniBigの外見の画像

出典:http://car-taka.com/

MiniBigの内装の画像

出典:http://car-taka.com/

MiniBigの水上使用の画像

出典:http://car-taka.com/

キャンピングトレーラーおすすめ第6位 6-Wide Platform(リトルガイ)

Silver Shadowより一回り以上も大きく、大人4人まで横たわれるほどのベッドスペースが魅力です。
ほぼ180cmもあるプラットフォームキャリアにたっぷり荷物を積めて、大人数のキャンプにも充分に対応できます。
装備などの設定により、最大積載重量が牽引免許不要の750kgを超える可能性があります。

全 長3,750mm(室内長:3,700㎜)
全 幅2,280mm
全 高1,720mm
車両重量462kg
乗車定員2~4名
車両価格1,490,000円(税込)

出典:http://www.littleguy.jp/

6-Wide Platform(リトルガイ)のプラットフォームキャリアの画像

出典:http://www.littleguy.jp/

キャンピングトレーラーおすすめ第5位 KIP Kompakt 37LKV(KIP)

KIPはオランダのキャンピングトレーラーメーカーです。
Kompaktシリーズは、その名の通りオランダの基準では小型キャンピングトレーラーなので、日本の道路事情に順応しやすくなっています。
Kompakt 37LKVは、2000ccクラスの車であれば牽引できます。
居住スペースは2人掛けのシートとソファ席があり、ソファのダブルベッド、2人席がシングルベッドになります。
3バーナーのコンロ、70ℓの冷蔵庫に大容量の収納を備えたキッチン、高品質のバッテリー装備したオール電化の快適な居住性が魅力です。

全 長5,500mm
全 幅1,830mm
全 高2,200mm
車両重量記載なし 牽引免許は不要
乗車定員2名
車両価格2,840,000円~(税別)

KIP Kompakt 37LKVの外見の画像

出典:http://tozaiateo.blogspot.jp/

KIP Kompakt 37LKVの室内の画像

出典:http://tozaiateo.blogspot.jp/

キャンピングトレーラーおすすめ第4位 C161L(CARADO)

ドイツ・カラド社のコンパクト・トレーラーは、堅牢性と居住性を重視しています。
大人でも寝られる広さの常設の2段ベッドに加えて、ダイニングがベッドになり、4人家族がゆったり寛げるスペースが確保されています。
対座式のダイニングキッチンには、3バーナーとステンレスシンク、冷蔵庫が標準装備されています。
シャワーブースと洗面台、カセットトイレを備えたマルチスペースは広めに設計されています。

全 長5,430mm(車体長:4,330mm)
全 幅2,100mm
全 高2,600mm
車両重量750kg
乗車定員4名
車両価格2,600,000円(税別)

C161L(CARADO)の外見の画像

出典:http://www.tozaiateo.co.jp/

C161L(CARADO)の車内の画像

出典:http://www.bepal.net/

キャンピングトレーラーおすすめ第3位 TRIGANO Silver310J Free style(インディアナRV)

寒冷地や悪天候にも対応した高性能「ウレタンフォーム断熱壁」を採用しています。
3バーナーコンロ (カセットガス)、70ℓの冷蔵庫のキッチン、洗面台、カセット式 水洗トイレなどの設備も充実しています。。
オプションの収納式バンクベッド(1,650×650mm)を取り付ければ、4名まで就寝できます。

全 長4,850mm(室内長:3,400mm)
全 幅1,800mm(室内幅:1,700mm)
全 高1,980mm (室内高:1,950mm、ポップアップ時:全高 2,350mm)
車両重量750kg
乗車定員3名
車両価格2,380,000円(税別)

TRIGANO Silver310J Free style(インディアナRV)の画像

出典:http://www.indiana-rv.net/

TRIGANO Silver310J Free style車内の画像

出典:http://www.indiana-rv.net/

キャンピングトレーラーおすすめ第2位 ティー・グローブ 13′TGV-Ⅱ(トランキルグローブ)

T.Globeは、日本のトランキルグローブ社が、アメリカのメーカー「カシータ」のキャンピングトレーラーを日本の気候風土に合わせた仕様でカスタマイズし、販売している、アメリカ製、日本オリジナルのキャンピングトレーラーです。
一体成型したFRP製の車体を中央で貼りあわせて作られているため、継ぎ目が少なく、経年劣化による雨漏りなどのリスクが低い点が特長です。

全 長記載なし
全 幅記載なし
全 高記載なし
車両重量記載なし 牽引免許は不要
乗車定員4名
車両価格問い合わせ

ティー・グローブ 13′TGV-Ⅱ外見の画像

出典:http://www.tglobe.jp/

ティー・グローブ 13′TGV-Ⅱ車内の画像

出典:http://www.tglobe.jp/

ティー・グローブ 13′TGV-Ⅱキッチンの画像

出典:http://www.tglobe.jp/

キャンピングトレーラーおすすめ第1位 アンタレス390(インディアナRV)

牽引免許不要のキャンピングトレーラーは車両重量の制限があるため車体サイズも小さくなり、常設ベッドはあまり大きくできない傾向があります。
アンタレス390は、数少ないダブルベット常設のレイアウトを持ち、災害対策に配慮したプロパンガスを使用しない装備が特長です。
レジャー目的だけでなく、地震や天候などに備えたキャンピングトレーラー購入を考えたい方にはおすすめです。

全 長5,700mm(室内長:4,000mm)
全 幅2,100mm(室内幅:1,950mm)
全 高2,580mm(室内高:1,950mm)
車両重量750kg
乗車定員4~5名
車両価格2,080,000円~(税別)

アンタレス390(インディアナRV) の外見の画像

出典:http://blog.indiana-rv.net/

アンタレス390(インディアナRV) の車内の画像

出典:http://blog.indiana-rv.net/

アンタレス390(インディアナRV) の常設ベッドの画像

出典:http://blog.indiana-rv.net/

【動画】海外セレブが所有する超豪華なキャンピングカー!

キャンピングトレーラー選びのポイントとは

キャンピングトレーラーの旅の画像

出典:https://www.ebook5.net/

キャンピングトレーラーを検討していると、便利な装備や内装を魅せられて、「あれもこれも欲しい」と思ってしまいがちです。
そうすると、あっという間に手が出ない高価な車になってしまいます。

キャンピングトレーラーの価格を左右するのは設備です。
例えば、オフィス利用ならシャワーがなくても問題ありません。
レジャー目的であっても、温泉施設などを利用すれば、快適に旅を楽しめます。

車外でバーベキューをしたり、地元のグルメを楽しむことにして、キャンピングトレーラー内では本格的な料理はしないと考えれば、調理設備を簡素にすることも可能です。

こんな風に、キャンピングトレーラーを購入する目的や用途をしっかり考えて、必要な装備を吟味していけば、コストパフォーマンスの高いキャンピングトレーラーと出会えるでしょう。

キャンピングトレーラーで自分らしいライフスタイルを

キャンピングトレーラーの旅の画像

出典:http://taglog1.blog.fc2.com/

キャンピングトレーラーの活用法とおすすめキャンピングトレーラーのTOP10でした。

キャンピングトレーラーは高価なもの、というイメージがあったのですが、リッチな内装から実用本位までヴァリエーションがあり、手頃な価格のものもあることがわかりました。
キャンピングトレーラーを活用して、自分らしいライフスタイルが探してみるのも楽しそうですね。

キャンピングトレーラー関連のおすすめ記事

アウトドアやレジャーに関連するおすすめの記事

アウトドアならSUVもおすすめ!?

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す