軽自動車の新古車(未使用車)が欲しい|便利な探し方まとめ

軽自動車の新古車(未使用車)がほしいけど、販売店で見つからない!という経験はありませんか?そこで、今回は便利な探し方を紹介します。新古車(未使用車)って何?という方も軽自動車をお得に手に入れる方法を解説しているので、ぜひ参考にしてください!

新古車(未使用車)とはどんな車?

新古車(未使用車)どんな車

出典:http://www.goo-net.com/

新古車(未使用車)は、中古車のように誰かが乗ったものではありません。
かといって、新品のものとも違います。
その多くは、ディーラーによって新車登録をされたことのある車を言います。
年式は新しいものが多く走行距離も非常に少ない、つまりはほとんど新品に近い状態です。

新古車(未使用車)を購入するメリット5つ

新古車(未使用車)メリット

出典:http://www.favcars.com/

「さあ、軽自動車を買おう!」と決めたとき、まず足を運ぶのはどこですか?
各自動車メーカーのディーラーを巡る人もいれば、中古車専門店から目星を付ける人もいるでしょう。
新古車(未使用車)は、後者の中古車専門店で取り扱っています。
まずは、新古車(未使用車)を購入するメリットを5点見てみましょう。

□【車両価格が安い】新車同様の状態でありながら、中古価格で購入できる
□【初期費用の節約】車検が残っていることが多く、自動車重量税が免除される
□【維持費の節約】4月1日以降に購入した場合は、購入した年度の自動車税が免除される
□【すぐ手に入る】中古車と同じ扱いなので、新しいモデルであっても納期が早い
□【新品同様】扱いは中古車であっても、新品のように綺麗な状態での納車となる

こうして見ると、いいことだらけのように見えます。
そこで、次は中古車を購入した場合と何が違うのか、デメリットも併せて見ていきましょう。

中古車と新古車(未使用車)はどっちがお得?

メリット・デメリットを解説

【中古車に対する新古車(未使用車)のメリット】
□総合的なコスト
購入時の価格は、中古車と比べると高くなりますが、数年後の車検費用や修理代、そして売却益まで考えると、新古車の方がお得になる場合があります。

【中古車に対する新古車のデメリット】
□購入時のコスト
価格だけで考えるなら、中古車の方が当然安くなります。新古車(未使用車)は、新車と比べて安いものの、それに近い価格設定になります。

総合的に安くなる場合もありますが、やはり、中古車と比べると車両価格は高く設定されています。あらかじめ購入予算を低めに見積もっている場合は、新古車の価格が負担になることもあるでしょう。

しかし、軽自動車は中古でも価格がそれほど下がらない場合が多いので、双方のメリット・デメリットを踏まえて、じっくりと吟味してみてください。

新古車(未使用車)と新車はどっちを買えばいいの?

つづいては、新車との比較をしてみましょう。
使われていない車が新車より安く手に入るのだから、絶対に新古車(未使用車)の方がお得!と思われるかもしれませんが、一概にそうとは言えません。

なぜなら、新車購入には税制の優遇措置が常に行われているからです。
また、新車同様ではありますが、新車のように好きなオプションを追加することはできませんし、当然、新古車(未使用車)には出回っていない車種もあります。

新古車(未使用車)か新車で迷われているときは、それぞれの見積もりを比較してみるのがいいでしょう。

軽自動車の新古車(未使用車)の便利な探し方

新古車の探し方

出典:http://www.goo-net.com/

前置きが長くなりましたが、いよいよ本題です。
今回は中古車専用サイト「Goo-net(グーネット)」での検索方法を紹介します。

1、「Goo-net(グーネット)」のホームページを開きます
 (下記リンク参照)
2、「中古車を探す」の下にある検索欄に「車種名(メーカー名) 未使用車」と入力します
3、気になる車種が見つかったら販売店に問い合わせましょう

ポイントはフリーワードの入力欄で探すことです。
また、販売店では「新古車」という表現が禁止されているので、「未使用車」と入力してください。
新古車は数が少なく早いもの勝ちなので、気になったらすぐに問い合わせることも大切です。

Goo-net(グーネット)へはこちらから!

軽自動車だからこそ新古車(未使用車)を選んでみよう!

新古車(未使用車)の検討

出典:http://www.favcars.com/

かつて自動車の保有は1家族1台が一般的でしたが、今日では1人1台が当たり前になってきました。
その分、維持費が安く気軽に運転できる軽自動車に需要があるのは当然です。

2015年のボディータイプ別・新車売り上げでは、軽自動車が全体の39%を占める結果になりました。
そして、新品で購入するメリットの「オプション」が乗用車と比べると少なく、中古車を購入する際のメリットである「価格」が下がりにくい軽自動車だからこそ、ぜひ新古車(未使用車)を候補に入れてほしいのです。

ぜひ、上に挙げたやり方で「新古車(未使用車)」を探してみてください!

軽自動車に関連するおすすめの記事

中古車に関連するおすすめの記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す