高速道路での合流のコツとは?合流地点での事故は他人事じゃない!

皆さんは、高速道路で本線に合流するときにスムーズに合流できていますか?合流をニガテとしている人も多いかもしれません。そんな本線に合流するときのコツも解説していますので、参考にしてみて下さい。

高速道路の合流地点は怖い?

出典:https://gazoo.com/

高速道路の合流地点は、運転の初心者の方だけでなく、一般道路の運転にはある程度慣れてきたというドライバーの方にとっても苦手なものなのではないでしょうか。

高速道路の合流が怖いというのは、頻繁に耳にする声かと思います。

高速道路の合流地点での合流には、早く走っている車の波に乗るめに自分の車も同じくらいのスピードで走ることが必要になります。

合流レーンをゆっくり走るのはおすすめしません。
いつまでも本線に入れず、合流レーンがなくなるところで停車してしまうことになり、かえって危険です。

合流したときに後続車に追突されてしまう可能性も増すのです。

今回は、多くの人が苦手とする高速道路の合流地点での合流のコツをご紹介します。

本線への合流のコツ

出典:http://www.honda.co.jp/

インターチェンジやサービスエリアから高速道路にスムーズに乗るには、加速車線で十分に加速して合流することが大切です。

走行車線を走る車との距離があることを確認して車線変更して合流することです。

また、本線を走っている車をしっかりと目視で確認して、その車の後ろについていくことをイメージをすると良いかもしれません。

あらかじめ、あの車の後ろに入ると決めておくこともポイントになります。

動画で解説:高速道路での合流のコツ

どのようにして、安全に本線に合流すれば良いのか、そのポイントをしっかりとおさえています。

そんな合流する際のコツを動画では分かりやすく紹介しています。

合流がニガテな人は、動画を見て勉強しておくと実際の合流の時にスムーズに運転できると思います。

高速道路の合流のコツまとめ

高速道路に乗るための最初の難関が、本線への「合流」コツをまとめると以下のようになります。


・合流レーンに入ったら、加速を始めます。
・同時に、ミラーと目視で、本線を走るやや後方のクルマの流れを確認する。
・「あのクルマの後ろに入ろう」と、入る場所を決める。
・入る場所が決まったら、そこに合わせて加速。

※「いつか入れるだろう」と、合流レーンをゆっくり走るのはおすすめしません。いつまでも本線に入れず、合流レーンがなくなるところで停車してしまうことになり、かえって危険です。

他人事ではない高速道路の合流地点での事故

出典:http://www.shutoko.co.jp/

高速道路での事故の中で、合流地点での事故の割合は低くないものとなっています。
高速道路は、一般道よりも速度を出して走行しています。

そのため、事故が発生した場合には死亡事故につながるような危険性もあるのです。

また、合流地点での事故に気を付けることはもちろんですが、その他の事故にも注意を怠ってはいけません。

本線への合流が苦手・怖いという方は、今回ご紹介した「コツ」をぜひ参考にしてみて下さい。
自分は大丈夫だと過信せずに、いつ何時でもその可能性があることを忘れてはいけません。
すでに合流地点での合流には慣れたという方でも、事故に遭わないためにも、一度自分の運転を振り返ってみても良いかもしれません。

合流地点での合流もコツに気をつければ怖くない!

安全運転を心掛けよう

出典:http://www.frob.co.jp/

高速道路は、運転に慣れていない人にとってはなかなかハードルが高いかと思います。

まずは安全運転を心がけることが大切ですが、高速道路の合流で困った時は今回ご紹介した内容を思い出していただければ幸いです。

合流が怖いからといって、高速道路を避けなくて済むように、大型の道路などで練習して見てもいいかもしれません。
高速道路の合流に慣れてドライブの幅を広げて見ましょう!

高速道路に関連するおすすめの記事

その他のドライブテクニックに関連するおすすめの記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す