ポータブルナビおすすめ人気ランキングTOP10比較【2016年最新版】

いつの時代もあると便利なのがカーナビ。価格差があっても、メーカーごとの機能の傾向似ている場合が多く、ナビ以外の機能で価格の差が出たりします。2016年も終わりに使づいていますが、今年はどんなポータブルナビが人気だったのでしょうか。

近年のポータブルナビの傾向は?

出典:https://goo.gl/

ポータブルナビの魅力は何といっても設置が簡単かつ価格が安いということではないでしょうか?

相場を見てみると約1万円の安価なモデルから5万円ほどの高価なモデルまで幅広くラインナップされています。近年はフルセグのポータブルナビなど、機能が充実したモデルも増えており、高価なビルトイン式のナビを購入しなくとも、遜色ない品質になっています。

もちろん、最低限ナビ機能だけを備えたモデルもあり、用途に応じたモデルを選びやすいというメリットもあります。例えば、仕事で使用したいという人はAV機能などは必要ないので、その分価格を抑えることもできます。

家族で旅行やドライブに出かける機会が多い人の場合は、ナビ以外の機能も充実していると同乗者にも喜ばれます。

日々進化するポータブルナビ

近年のポータブルナビはワンセグは当たり前、2万円台後半からはフルセグ搭載のナビも珍しくありません。スマートフォンとナビをBluetoothで接続して、音楽を再生したり、SDカードのミュージックや動画を楽しむ事もできます。

ポータブルナビのデザイン上見劣りする部分もタブレットを意識したモデルなど、見栄えを重視したモデルも多くなっているので、より多くの方に選びやすくなっていると言えます。

今回は2016年のポータブルナビの人気モデルトップ10をご紹介致します。

おすすめ人気ランキング10位 パナソニック ゴリラ CN-G700D

出典:https://goo.gl/

【アマゾン価格】36,800円(2016年11月現在)

「みちびき」に応しており、高層ビル街や山間部でも正確な即位ができます。また、ナビ自体が、位置情報と軌道情報を予測するので、起動後現在地が表示されるまでもたつくこともありません。

ポータブルナビの中では比較的高めの価格設定ですが、エンターテイメントも充実しており、何よりナビとしても性能が良いのが◎。購入者からの評価も上々です。

画面サイズ: 7インチ
テレビチューナー: ワンセグ
収録地図: 2016年度版
電源: シガーライターコード(DC12V/DC24V)

こちらのポータブルナビの現在のAmazonでの最安値はこちらで確認

おすすめ人気ランキング9位パナソニック ゴリラCN-GP757VD

出典:https://goo.gl/

【アマゾン価格】51,589円(2016年11月現在)

ポータブルナビの中ではハイエンドモデルとなります。この機種の最大のポイントはドライブカメラを搭載していることです。カーナビとドライブレコーダーの2in1モデルなので、別途ドライブレコーダーを取り付ける必要がありません。

ナビ機能は信頼のあるゴリラがベースとなっており、カメラで録画した映像は、ドライブ風景を楽しんだり、万が一の事故の証拠映像としても役立ちます。録画した映像はもちろん、7インチの大画面でその場で確認ができます。

カメラはHD画質で対角165度の広い視野角を実現。夜間も鮮明な映像が録画できます。ドライブレコーダーは地デジやGPSに干渉してしまうこともありますが、CN-GP757VDならその心配がありません。

ナビ機能もドラレコ機能もどちらかが中途半端ということがなく、実用性も非常に高いモデルとなっています。

画面サイズ: 7インチ
テレビチューナー: ワンセグ
収録地図: 2014年度版
電源: シガーライターコード(DC12V/DC24V)

こちらのポータブルナビの現在のAmazonでの最安値はこちらで確認

おすすめ人気ランキング8位 ユピテルYPB552

出典:https://goo.gl/

【アマゾン価格】16,568円(2016年11月現在)

ユピテルのナビは低価格かつ高性能で定評があります。画面サイズは5インチと大きくありませんが、近年のスマートフォンの主流なサイズなので、休憩中にワンセグを視聴したいという用途でも、特に不満がなさそうです。

これだけ安価なナビですが、カーナビによくある動作のもたつきがなくストレスフリー、さらにはオービス設置場所や取締エリアの情報を62,000件収録しており、レーダー探知機さながらの使用もできてしまいます。

コストパフォーマンスで選ぶならこれで決まりではないでしょうか。

画面サイズ: 5インチ
テレビチューナー: ワンセグ
収録地図: 2016年度版
電源: シガーライターコード(DC12V)

こちらのポータブルナビの現在のAmazonでの最安値はこちらで確認

おすすめ人気ランキング7位 ROOMMATE EB-RM6000N

出典:https://goo.gl/

【アマゾン価格】7,660円(2016年11月現在)

今回ご紹介するモデルの中でも破格の一台。1万円を切っているにも関わらず、ワンセグ機能を備えています。

さらにはオービス設置個所の表示もあるので、見知らぬ土地でも安心して走れそうです。しかし、通販サイトでの購入者レビューが非常に少なく、参考となる情報がほとんどないのが気になります。案内機能よりも自分が今どこを走っているか、付近には何があるかなどを走りながら把握したいという人は試してみてもいいかもしれません。

画面サイズ: 7インチ
テレビチューナー: ワンセグ
収録地図: 2016年度版
電源: シガーライターコード(DC12V)

こちらのポータブルナビの現在のAmazonでの最安値はこちらで確認

おすすめ人気ランキング6位 ユピテルYPF7520

出典:https://goo.gl/

【アマゾン価格】29,363円(2016年11月現在)

タブレットようなベゼルの美しいデザインが特徴。操作性が非常に良くスマートフォンの地図アプリのように使えるので、カーナビの独特な操作の違和感がないのが高評価です。

フルセグチューナーを内蔵しており、ポータブルながら高画質な映像が楽しめます。オービス、取り締まり情報も62,000件収録しており、オプションの受信機を装着することで、レーダー波や取締無線などをリアルタイムでキャッチできます。

また、ダークブルーとブラックのモノトーンで統一された「サイファイナビ」は高級感と近未来感があり、高級車やスポーツカーにも映えるデザインとなっています。

画面サイズ: 7インチ
テレビチューナー: フルセグ
収録地図: 2016年度版
電源: シガーライターコード(DC 5V/DC12V)

こちらのポータブルナビの現在のAmazonでの最安値はこちらで確認

おすすめ人気ランキング5位 パナソニック ゴリラCN-GL706D

出典:https://goo.gl/

【アマゾン価格】32,100円(2016年11月現在)

ポータブルナビの中ではミドルレンジモデルのCN-GL706D。カーナビとしては申し分ない性能で、16GB・SSDの大容量でドライブに役立つ情報がぎっしり収録されています。市街地の拡大地図や交差点の3D表示機能はポータブルということを忘れるくらいの出来栄えです。動作はスムーズで道を間違えた際のリルートが早いのも嬉しいポイントです。

画面サイズ: 7インチ
テレビチューナー: ワンセグ
収録地図: 2016年度版
電源: シガーライターコード(DC12V)

こちらのポータブルナビの現在のAmazonでの最安値はこちらで確認

おすすめ人気ランキング4位 ユピテルYPB742

出典:https://goo.gl/

【アマゾン価格】19,854円(2016年11月現在)

価格が安いときちんと動作するのか逆に心配になることもありますが、カーナビ老舗メーカーのユピテルなら心配ありません。2万円を切る良心的価格にも関わらず、ワンセグ、音楽再生と一通りの機能を網羅。他の機種と同様62,000件以上の取り締まり、オービス設置個所を収録しているので、見知らぬ地では頼もしい味方になります。

さらに、観光地やお店の情報を約7万件収録しているので、旅行・ドライブに大活躍すること間違いなし。車から降りてもナビが手放せませんね。

画面サイズ: 7インチ
テレビチューナー: ワンセグ
収録地図: 2016年度版
電源: シガーライターコード(DC 5V/DC12V)

こちらのポータブルナビの現在のAmazonでの最安値はこちらで確認

おすすめ人気ランキング3位パナソニック ゴリラCN-GP755VD

出典:https://goo.gl/

【アマゾン価格】34,880円(2016年11月現在)

ジャイロセンサーとトリプル衛星受信で常に正確な自車位置を表示します。しかし、売れている理由はそれだけではありません。なんとリヤビューカメラを接続し、映像を映すことができます。こういった痒い所に手が届くとポータブルナビがより魅力的に見えますね。

お出かけの際にも非常に使い勝手がよく、専用スマートフォンアプリ「ここいこ♪」を使用すれば、Bluetooth経由でスマートフォンから目的地が設定できます。ナビの文字打ちが苦手な人には重宝する機能です。

また、ナビに登録してあるポイントデータはSDカードに保存可能なので、他のゴリラナビに買い替えてもまた、新たに登録し直す手間がありません。

画面サイズ: 7インチ
テレビチューナー:ワンセグ
収録地図: 2016年度版
電源: シガーライターコード(DC 12V/DC24V)

こちらのポータブルナビの現在のAmazonでの最安値はこちらで確認

おすすめ人気ランキング2位パナソニック ゴリラCN-G500D

出典:https://goo.gl/

【アマゾン価格】25,574円(2016年11月現在)

5インチディスプレイで2万円半ばの価格はやや高くも感じますが、高性能なコンパクトモデルを探している方にはぜひおすすめしたいモデルです。小さめの画面ながら2画面表示や交差点の拡大表示機能など、見やすい工夫が施されており、視認性には不満がありません。

純正のカーナビが同乗者向けのエンターテイメント(テレビやDVD)になっているなら、こちらは運転席の前に装着して使えば、うまく役割分担ができて便利そうです。

また、このコンパクトさを活かしてバイク用のナビとして使用している人もいます。

画面サイズ: 5インチ
テレビチューナー: ワンセグ
収録地図: 2016年度版
電源: シガーライターコード(DC 12V/DC24V)

こちらのポータブルナビの現在のAmazonでの最安値はこちらで確認

おすすめ人気ランキング1位パナソニック ゴリラCN-G1000VD

出典:https://goo.gl/

【アマゾン価格】44,031円(2016年11月現在)

2016年最も人気だったのがこちらのナビ。価格帯も他のポータブルナビに比べて高いですが、売れている理由は何なのでしょうか?

それは「VICSワイド」を搭載していることが一番の理由でしょう。現状のポータブルナビで「VICSワイド」に対応しているのは、この「CN-G1000VD」のみとなっており他に選択の余地がありません。

従来の「VICS」は幹線道路の渋滞情報には強いですが、脇道にそれたりすると正確に渋滞情報を把握するのは困難になります。

「VICSワイド」は、そういった小道の交通状況にも強く、より抜け道を正確に見つけ最短ルートを案内してくれます。シンプルですが、多くの方がカーナビに求めていることを形にできている製品です。

もうひとつ「VICSワイド」の機能として特別警報が表示されることも大きなアドバンテージとなります。気象・津波情報に火山噴火などの特別警報(地震を除く)をカーナビに表示することができるので、危険個所を事前に把握し、避けて通ることができます。

また、細かい点ですが、薄型でポータブルナビを思わせないスタイリッシュなデザインや、最大3年間地図更新が無料(2019年7月31日まで)という安心感が購入の決め手に一役買っているのではないでしょうか?

画面サイズ: 7インチ
テレビチューナー: ワンセグ
収録地図: 2016年度版
電源: シガーライターコード(DC 12V/DC24V)

こちらのポータブルナビの現在のAmazonでの最安値はこちらで確認

ニーズに合わせたポータブルナビを選ぼう!

出典:https://www.yupiteru.co.jp/

ポータブルナビおすすめ人気ランキング2016年版はいかがでしたか?こうして、ランキング形式で見ていくと「パナソニックのゴリラはナビ性能に長けている代わりにフルセグは搭載していない」、「ユピテルのナビはオービス、取り締まり情報に強い」などメーカーごとの傾向も見えてきますね。

4万円を超える高性能機種も多くランクインしていることから、埋め込み式のナビのような使い勝手を求めている人が多いということも見て取れます。

また、特に輸入車はまだまだ、ナビが綺麗に装着できないモデルも多いですから、洗練されたデザインと充実の機能のポータブルナビは、魅力的に感じるのではないでしょうか。

もちろん、普段一人で運転する機会が多い人はナビ機能さえしっかりしていれば、多くの機能を望まないという人も多いはず。そういった場合は1万円~2万円で購入できるモデルも、需要は少なくないでしょう。

最新のポータブルナビでスマートドライブを行いませんか?スムーズに目的地にたどり着くことができれば、同乗者の評価も上々です。

カーナビに関するおすすめ記事

スマホやタブレットをナビにしたい方におすすめな記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す