MOBY

新型レンジローバーイヴォーク最新情報!次期モデル発売日は2018年か?

イギリスの自動車メーカー・ランドローバーが製造・販売している「レンジローバーイヴォーク」。優れた走行性能持つプレミアムコンパクトSUVとして、世界中で高い人気がある車種です。そんなレンジローバーイヴォークが、2018年にフルモデルチェンジを行うという情報を入手しました。本記事では、新型レンジローバーイヴォークに関する最新情報を紹介しているので、是非ご覧になっていってください。

新型レンジローバーイヴォーク最新情報!発売日は2018年を予定?

英ランドローバーのSUV、レンジローバーイヴォークの新型が2018年の発売を予定していると、ドイツの自動車情報誌「AutoBild」が報じました。

本記事では、新型レンジローバーイヴォークに関する最新情報を紹介しています。

ランドローバーとは?詳細はこちらの記事で!

ランドローバー・レンジローバーイヴォークとは?

現行型 レンジローバーイヴォーク

レンジローバーイヴォーク(Range Rover Evoque)は、インドの自動車メーカー、タタ・モーターズの子会社であるイギリスのランドローバーが製造・販売しているクロスオーバーSUVです。

ランドローバー史上初の、温室効果ガスの排出量削減を目標として開発された車種であり、同社で初のFF(前輪駆動)モデルでもあります。

ボディタイプは3ドアと5ドアが用意され、パワートレインには2.0Lの直列4気筒ガソリンターボエンジンが設定されています。(海外仕様車はディーゼルエンジンもラインナップ)

本車は環境に配慮した設計のため、軽量でボディサイズも小さく、燃費性能はJC08モードで10.6km/Lとなっています。
それでいて、高い走行性能と環境性能を両立しており、コンパクトながらも様々な地形において、優れた走破性を発揮可能です。

日本においては2012年の3月から販売が開始され、現行モデルでは5つのグレードがラインナップされています。

■レンジローバーイヴォーク 車体寸法
全長:4,355mm
全幅:1,900mm
全高:1,605-1,635mm
ホイールベース:2,660mm

■レンジローバーイヴォーク グレード別新車価格
SE:502万円~
SE PLUS:608万円~
HSE:662万円~
HSE DYNAMIC:706万円~
AUTOBIOGRAPHY:832万円~

レンジローバーイヴォークの中古車価格はこちら!


HSE フィレン…
628.0万円
本日の在庫
134
平均価格
546.1 万円
本体価格
345 ~ 815 万円

新型レンジローバーイヴォークはボディタイプが3種類に?

現行型 レンジローバーイヴォーク コンバーチブル

@shift_rusが投稿した写真 -

現行型のレンジローバーイヴォークには、フォードをはじめとする他社数社と共同開発したプラットフォームが使用されていますが、新型レンジローバーイヴォークでは、ランドローバーが独自開発したプラットフォームに変更されるとのことです。

また、これによりボディタイプは現行の3ドアクーペと5ドアの2種類から、新たに2ドアのコンバーチブルがラインナップに追加され、全3種類になるとも報じられています。

なお、オープンタイプのコンバーチブルは現行型でも既に存在しており、日本においても今秋から販売が開始されています。
新型レンジローバーイヴォークでは、このコンバーチブルを発売当初からのスタンダードなラインナップに設定するということなのです。

現行型のコンバーチブルは既に欧州や北米地域で人気を博しているので、新型のコンバーチブルも間違いなく人気がでることでしょう。

■レンジローバーイヴォーク・コンバーチブル車体寸法
全長:4,385mm
全幅:1,900mm
全高:1,650mm
ホイールベース:2,660mm

■レンジローバーイヴォーク・コンバーチブル新車価格
HSE DYNAMIC:765万円~

レンジローバーイヴォークコンバーチブルに関しての詳細はこちら

新型レンジローバーイヴォーク 2018年の発売に期待!

現行レンジローバーイヴォーグ

出典:©Shutterstock.com/Thampapon

新型レンジローバーイヴォークの最新情報はいかがでしたでしょうか?

新たなボディタイプが追加され、生まれ変わる新型レンジローバーイヴォークの発売日は2018年の初頭だとされています。
日本での発売は少し遅れるでしょうが、きっと満足できる仕上がりになっていることでしょう。

MOBYでは今後も新型レンジローバーイヴォークの最新情報が入り次第、記事の内容を逐次更新していくので、どうぞご期待ください!

現在の愛車の価値を確認したい方はこちら

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

ランドローバーに関連するおすすめ記事はこちら!

レンジローバイヴォーグと同様に人気のSUVに関する記事はこちらで確認

この記事の執筆者

しんどうこの執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...