MOBY

車用サンバイザーおすすめ人気ランキングTOP10!【最新版】

眩しい太陽光や対向車のヘッドライトが煩わしく感じるけれど、サングラスをかけるのはちょっとなぁ・・・というそこのあなた!本記事では、眩しい光を遮ってくれる車用サンバイザーのおすすめ人気ランキングTOP10を紹介しているので、是非ご覧になっていってください!

車用サンバイザーとは?

標準装備の車用サンバイザー

車用サンバイザーの画像です。

出典:http://www.kyowa-sangyo.co.jp/

車用のサンバイザーとは、太陽や対向車のライトなどの強い光を遮り、眩しさを軽減して視界を確保するための日除けのことです。
ほとんどの自動車には標準で装備されており、化粧直し用のミラーや駐車券などを挟むことができるポケットも備えています。

しかし、そういった標準装備のサンバイザーの多くは、強い光を遮ることはできても、透明ではないので視界の邪魔になることがあります。
そして、そこで役に立つのが後付けタイプの車用サンバイザーです。

後付けタイプのサンバイザーの多くは、半透明な偏光素材を使用しているので、強い光を遮りながらも視界を遮ることはありません。
本記事では、そんな後付けタイプのおすすめ車用サンバイザーを、人気順に1位から10位までのランキングにして紹介しています。

車のライトには注意しよう!

人気おすすめ車用サンバイザー第10位 MUFENGKA 車用 サンバイザー デイ&ナイトバイザー

出典:https://goo.gl/

■価格:2,000円(税込)【2016年11月】
■パネルサイズ:横32cm×縦12cm

MUFENGKAの車用サンバイザーは昼夜に対応しており、昼用の黒パネルと夜用の黄パネルを簡単に切り替えることができます。
挟み込みタイプで取り付けが簡単な上に耐久度も高く、角度調整も自由です。
ただし、対応しているサンバイザーの縦幅は17cmまでなので、購入を決める前に愛車に標準装備されているサンバイザーの幅を確認しておきましょう。

Amazonでのレビュー

挟みこみ固定タイプのデイ&ナイトバイザーです。

・いろんなタイプのデイ&ナイトバイザーがあるが、この商品はスライド用ボタンを押してのサンバイザー挟みこみセット方式。
 #サンババイザーの幅は17cmまでですので車種確認が必要!(愛車のフィットにはギリギリ取り付きました。)
・サンバイザーの取付けサイズさえ合えば、取付けは簡単。
 バイザー滑り止めマット付。
・プレート自体はしっかりとした2.5mm厚のアクリル製。W=32cm×H=12cm。
・日中はグレーで紫外線カット / 夜間はイエローで対抗車ライトのまぶしさ軽減が可能。
 (日中の太陽光もまぶしくなかった。)
・パネルの角度は自由に変わるが、パネル可動部分がプラスチック製で耐久性があればいいのだが...。

*全体としては、サングラスの手間なく一度セットしておけば昼夜に使え、視界の確保がしやすい
 バイザーだと思います!
 取付けサイズだけはご注意を...。

出典:https://goo.gl/

こちらの車用サンバイザーの現在のAmazon最安値はこちら!

人気おすすめ車用サンバイザー第9位 Arjan 車用サンバイザー 昼夜兼用

車用サンバイザーの画像です。

出典:https://goo.gl/

出典:https://goo.gl/

■価格:1,480円(税込)【2016年11月】
■パネルサイズ:横33cm×縦16cm

Arjanの車用サンバイザーは、昼夜兼用で2色のパネルを切り替えて使うことができます。
取り付けも簡単で防振対策も取られており、しっかりした固定が可能です。
また、縦幅20cmまでの標準装備のサンバイザーに対応しているので、ほとんどの車種に取り付けることができます。

Amazonでのレビュー

CMで同じような商品を見かけて
気になっていましたが、値段が高いので諦めたところ、、
この値段で見つけたので購入してみました。

悩みだった西日対策にバッチリです。

夜の対向車のライトにも対応出来るのも良いと思いました。
取り付けが簡単なので、届いたその日から
愛用しています。

出典:http://amzn.to/

夜の運転がニガテで、特に対向車のヘッドライトの光が嫌でした。
テレビショッピングの商品は高いのでどうしようかなと思っていたところこちらを見つけ購入しました。
今のところ問題なく使えています。
ただ、バイザーの角度を変える時にちょっと固いのでそれが気になります。

出典:http://amzn.to/

こちらの車用サンバイザーの現在のAmazon最安値はこちら!

人気おすすめ車用サンバイザー第8位 clausius(クラジウス) 車用ダブルサンバイザー

車用サンバイザーの画像です。

出典:http://amzn.to/

■価格:1,280円(税込)【2016年11月】
■パネルサイズ:横30cm×縦13cm

clausiusの車用サンバイザーは、飛行機でも使用されるなど、海外でも話題となっています。
取り付けも簡単に行え、ワンタッチで昼用パネルと夜用パネルの切り替えが可能です。

素材は頑丈なポリカーボネート製で耐久度が高く、紫外線も97.6%カットするので、目へのダメージが大幅に軽減されます。
また、特に対応幅は決まっていないので、多くの車種に取り付けが可能です。

Amazonでのレビュー

自分の車は車高が低く太陽と雪、両方の反射をもろにもらうので
最初はサングラスを使用していました。
ですが、なぜだかわかりませんがよく警察に職務質問されるようになってしまい困っていたところ

ちょうどテレビで紹介されていたこの商品をアマゾンで調べたら
2個セットで7000円強するということで
こちらの出品者様から購入しました。

使ってみると視界のかすみや歪みはなく、視界もクリアに見えて驚きました。
さらに取り付けもクリップタイプで簡単
サンバイザーもワンタッチで使える
高性能で飛行機にも採用されている

きちんと使用する場面とレンズを合わせれば
今までの運転より楽に運転できるのではないかと思う商品です。

出典:http://amzn.to/

こちらの車用サンバイザーの現在のAmazon最安値はこちら!

人気おすすめ車用サンバイザー第7位 パーフェクトビュー 2個セット サンバイザー

出典:https://goo.gl/

■価格:8,238円(税込)【2016年11月】
■パネルサイズ:横30cm×縦13cm

紫外線99.9%カットで、昼夜兼用の車用サンバイザー「パーフェクトビュー」の2個セットです。
2つセットなので、助手席にも取り付けることができます。
雨天時や降雪時の光の乱反射も遮るので、どんな天候でも安心して走ることができます。

Amazonでのレビュー

少し懐疑的な気持ちで騙されたつもりで購入 早速家内の車に取り付け試用したり自分の車に取り付けてみたり使い心地をテスト 性能には最初は驚かされましたが使い続けると新鮮な驚きはなくなりました 特に夜間の効能はかなりのもの それにサングラスをかける必要がなくなったのが大変助かります ちょっとしっ愛したのは降車するときにたたむことを忘れて乗り込んだ時に垂直に下がっているパネルの横に強く頭をぶつけ一つ取り付け部分を壊してしまった これは私のしまい忘れによるもので自分を責めるしかない 少し気になる点は静電気が発生するため(特に冬場)車につきものの誇りをすごく吸着するため何らかの工夫が必要と感じている

出典:http://amzn.to/

こちらの車用サンバイザーの現在のAmazon最安値はこちら!

人気おすすめ車用サンバイザー第6位 ミラリード カーサンバイザー スライドバイザースクリーン ラージ ブラック/スモーク

出典:https://goo.gl/

■価格:1,796円(税込)【2016年11月】
■パネルサイズ:横34.5cm×縦21.5cm

ミラリードの車用サンバイザーは、日中の太陽光を遮るスモークタイプです。
パネルサイズが大きいので、ミニバンや軽ハイトワゴンなど背の高い車におすすめです。
また、子どもや女性が助手席で使用するのにも適しています。

左右への最大100mmのスライドが可能となっているので、ルームミラーに干渉することなく、様々な車種に対応することができます。
開閉部分にはトルクヒンジを採用しており、無段階でのスムーズな角度調整が可能です。

Amazonでのレビュー

ミニバンタイプに付けてます。
フロントガラスが広く天井も高いので、レギュラーサイズより、こちらの大きめサンバイザーの方が向いてますね。私は標準サイズの女性ですが、ミニバンの場合はこちらの方がカバーできる範囲が広くて快適です。
でも普通の車高で特にフロントガラスも広くない車だったらレギュラーサイズの方が良いです。こちら大きすぎて視界が狭くなります。
大きい分、純正サンバイザーからだいぶはみ出します。使わないとき、やや頭上から斜めに垂れ下がってきてます。天井高が高いのであればさほど気にはならないと思いますが。
夕日が眩しい時もこのバイザー越しだと全く眩しくなりません。体感ですが黒いサングラスかけるより強力です。

出典:http://amzn.to/

こちらの車用サンバイザーの現在のAmazon最安値はこちら!

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す