MOBY

VW新型「ゴルフ」最新情報!新エンジン・デザインで発売日や燃費は?

ドイツの自動車メーカー・フォルクスワーゲンが製造・販売する「ゴルフ」。フォルクスワーゲンの中核を担う主力車種にして、世界的にも人気の高いハッチバック型自動車です。そんなゴルフが2017年にマイナーチェンジを予定しており、新デザインの全貌と性能の一部が11月10日に世界初公開されました。新型ゴルフには、はたしてどのような変更が加えられているのでしょうか

フォルクスワーゲン ゴルフがマイナーチェンジ!

11月10日 新型ゴルフを公式発表

2016年11月10日、フォルクスワーゲンは新型ゴルフを公式発表しました。画像は前日にリークしてしまう形となりましたが、改めてデザイン、性能や発売日などについて公式に語られました。

「ゴルフ」はフォルクスワーゲンのCセグメントハッチバック型自動車です。

ゴルフは今回のマイナーチェンジでフェイスリフトを行う他、2つの新型エンジンを既存のエンジンと置き換える形で、ラインナップに追加することも予定しています。

本記事では、そんな新型ゴルフの新デザイン画像や性能などの最新情報について紹介していきます。

フォルクスワーゲン ゴルフとは?

現行型 ゴルフ(ゴルフVII) 

出典:http://www.goo-net.com/

ゴルフ(Golf)は、ドイツの自動車メーカー・フォルクスワーゲンが製造・販売しているCセグメントのハッチバック型自動車です。
1974年の登場以来、世界的に高い知名度と人気を保っている車種であり、日本市場へも初代から現行型の7代目まで継続して輸入されています。
また、車種別の歴代総生産台数では、トヨタのカローラに次ぐ世界第2位の生産台数を誇っており、2013年には累計生産台数が3,000万台を突破しました。

2012年に発売された7代目の「ゴルフVII」(以下ゴルフと表記)は、先代までのプラットフォームを一新して「MQB(モジュラー・トランスバース・マトリックス)」を採用したことで、より高い走行性能と安全性、生産効率の向上、部品点数の削減を実現しています。

日本においては2013年の6月から販売が開始されており、輸入車で初めて日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY 2013-2014)を受賞するという実績も残しました。

■ゴルフ 車体寸法
全長:4,265mm
全幅:1,799mm
全高:1,460mm
ホイールベース:2,635mm

■ゴルフ 新車価格
・249~566万円

7世代目となる「ゴルフ(GOLF)」。ラインアップは、1.2L TSIエンジンを搭載し、レザーステアリングホイールや15インチアルミホイールなどを標準装備した「TSI トレンドライン」、同エンジンを搭載し、アダプティブクルーズコントロール「ACC」や、2ゾーンフルオートエアコンディショナー、リヤビューカメラ、マルチファンクションステアリング等、充実した快適装備を備えた「TSI コンフォートライン」、1.4L TSIエンジンを搭載し、専用デザインの17インチアルミホイールやダークテールランプ、デュアルエキゾーストパイプ等を採用した「TSI ハイライン」を設定。

出典:http://www.goo-net.com/


TSIコンフォー…
248.0万円
本日の在庫
630
平均価格
135.1 万円
本体価格
0 ~ 298 万円

フォルクスワーゲン 新型ゴルフ公式発表!

デザインと内装を刷新

出典:http://www.goo-net.com/

2016年11月10日、フォルクスワーゲンは新型ゴルフを公式に発表しました。エクステリアデザインの刷新と内装の最新か、また新開発の1.5L 4気筒ターボエンジン搭載が主な変更点となります。

エクステリアにおいてはフロントバンパー、グリル、エアダクトが変更され、ヘッドライト、LEDデイライト、LEDメイン・ビームが新たに採用されました。

インテリアにおいては、ドアトリム、ダッシュボード、センターコンソールが変更されています。また高解像度12.3インチ・アクティブ・インフォ・ディスプレイがオプションとして用意されます。

1.5L 4気筒ターボエンジンを新搭載

新型ゴルフでは新たに1.5L 直列4気筒ガソリンエンジンが搭載されると発表されました。それ以外のガソリン、ディーゼルエンジンに関する情報の発表は見送られています。

この新開発エンジンは1.5TSIエボ、1.5TSIエボ ブルーモーションの2モデルに搭載予定です。

1.5TSIエボは最高出力150ps、最大トルク25.4kg・mを発生し、高い走行性能を発揮します。

1.5TSIエボ ブルーモーションは環境性能に特化したモデルです。最高出力130ps、最大トルク20.3kg・mとパワーは抑えられていますが、より高い環境性能を発揮します。

PHVモデルのゴルフGTEについては、現行モデルと同じパワートレインが搭載されると言われています。

スタンダードグレードには、VWグループが自信をもって投入する新世代エンジン「EA211」が搭載されます。搭載されるEA211は1.2L及び1.4Lガソリンターボエンジンで、現行の1.2TSIと1.4TSIと入れ替わりで採用されます。

また現行モデルで採用されている6速DSG(VWグループのデュアルクラッチトランスミッション)を順次廃止し、新開発の7速DSGを採用してくと発表しています。

VW 新型ゴルフGTIの画像

新型ゴルフGTIのエクステリアデザイン

フォルクスワーゲン ゴルフGTI

フォルクスワーゲン ゴルフGTI

新型ゴルフGTIの内装・インテリア

フォルクスワーゲン ゴルフGTI

フォルクスワーゲン新型ゴルフGTIは大きなエクステリアや内装、パワーユニットにおいて大幅な改良が施されます。フロントグリル下部とデュアルLEDヘッドライトのサイド部分はGTIらしさを強調するため赤く塗装され、テールランプにはフルLEDランプが新たに採用されています。

インテリア面においては、運転席前のメーターをデジタルディスプレイに変更し、速度やエンジン回転数、ナビゲーションがデジタルで映し出されます。またダッシュボード中央に配置されるモニターも9.2インチの大型ディスプレイを新採用し、ジェスチャーコントロールにも対応します。

パワートレインは従来のモデルと同様に2.0L直列4気筒ガソリンターボ「TSI」を搭載しますが、最大出力は10psアップとなる230psを発生します。さらに上級グレード「GTIパフォーマンス」では245psを発揮します。

トランスミッションも改良され、従来の6速DSG(VWのデュアル・クラッチ・トランスミッション)から新開発の7速DSGに変更されています。

VW 新型ゴルフ Rの画像

新型ゴルフ Rのエクステリアデザイン

新型VW ゴルフ

新型ゴルフ Rの内装・インテリア

新型VW ゴルフ

VW 新型ゴルフGTEの画像

新型ゴルフGTEのエクステリアデザイン

フォルクスワーゲン ゴルフGTE

新型ゴルフGTEの内装・インテリア

ゴルフ ヴァリアントもモデルチェンジ

新型ヴァリアントのエクステリア画像

新型ヴァリアントの内装・インテリア

VW ゴルフ・ヴァリアント

ゴルフのステーションワゴンモデル「ヴァリアント(VARIANT)」も同様にデザインを刷新し、モデルチェンジ予定です。

以前リークした新型ゴルフの画像

世界初公開の前日に流出

出典:http://indianautosblog.com/

ワールドプレミア以前にリークしたVW新型ゴルフの画像です。翌日11月10日の世界初公開でも、同様の画像が使用されており、流出画像を見てしまった方にとっては少し残念だったかもしれません。

新型ゴルフ 新エンジンの燃費は?

新型ゴルフ ワールドプレミアの予告動画

11月10日のワールドプレミアと同時に、新型ゴルフの燃費性能も一部発表されました。

前述した新搭載1.5Lガソリンエンジンは1.5TSIと1.5TSIエボ・ブルーモーションの2車種に搭載され、それぞれ20.4km/L、21.7km/Lの燃費性能を発揮します。

その他のガソリン及びディーゼルエンジンに関しての発表は今回は見送られていますが、性能アップは間違いないとみられています。

■現行型ゴルフ 燃費性能
・13.9~23.8km/L(JC08モード)

マイナーチェンジの新型ゴルフ 発売日は2017年?

ロサンゼルス・モーターショーで発表か

フォルクスワーゲン ゴルフ

マイナーチェンジを行う新型ゴルフの最新情報はいかがでしたでしょうか?新型ゴルフの詳細は、2016年11月開催予定のロサンゼルスモーターショーで公表されると言われています。

フォルクスワーゲンは昨年の排ガス不正問題もあってか、今回の新型ゴルフに関しては相当に力を入れているようです。

新型ゴルフの発売日は2017年を予定していますが、MOBYでは新たな情報が入り次第、記事の内容を逐次更新していくので、どうぞご期待ください!

フォルクスワーゲンに関連するおすすめ記事はこちら!