MOBY

新型アウディA3最新情報!A3フルモデルチェンジの発売日は2018年か

アウディのプレミアムコンパクト「A3」。その新型が2018年に発売される予定だとドイツの自動車情報誌「AutoBild」が報じました。本記事では、そんな新型アウディA3の最新情報について紹介しています。

新型アウディ「A3」最新情報!発売日は2018年?

AutoBildによる新型A3の予想デザイン

A3の画像です。

出典:http://www.autobild.de/

アウディのCセグメントモデル「Audi A3」の新型が、2018年に発売される予定であると、ドイツの自動車専門誌「AutoBild」が報じました。
本記事では、新型A3に関する最新情報について紹介しています。

アウディってどんなメーカー?詳しくはこちら

アウディ「A3」とは?

現行型 アウディA3 スポーツバック

出典:http://www.goo-net.com/

「A3(エースリー)」は、ドイツの老舗自動車メーカー・アウディが1996年から製造・販売しているCセグメントの乗用車です。
初代A3(1996-2003)は「小さな高級車」というコンセプトで登場し、アウディのエントリーモデルに位置していました。

3代目にあたる現行型のA3は、まず2012年に3/5ドアハッチバックモデルの「A3 スポーツバック」が発売され、次いで2013年にセダンモデルの「A3 セダン」とオープンモデルの「A3 カブリオレ」が発売されています。

日本では2013年の9月から販売が始まりましたが、導入グレードはスポーツバックの5ドアモデルとセダン(2014年から販売開始)のみで、カブリオレの導入は無く、全車右ハンドル仕様のみです。
また、パワートレインには1.4Lと1.8Lの直列4気筒ターボエンジンと、1.4Lの直列4気筒ターボプラグインハイブリッドエンジン、2.5Lの直列5気筒ターボエンジンが用意されており、トランスミッションは1.4Lと2.5Lが7速Sトロニック、1.8Lは6速Sトロニックがそれぞれ組み合わされます。

なお、現行型のA3は日本で始めてWi-Fi通信機能を搭載した車種でもあります。

■アウディA3 スポーツバック 車体寸法
全長:4,310mm
全幅:1,780mm
全高:1,425mm
ホイールベース:2,636mm

■アウディA3 セダン 車体寸法
全長:4,465mm
全幅:1,795mm
全高:1,405mm
ホイールベース:2,636mm

■アウディA3 新車価格
スポーツバック:303~429万円
スポーツバックe-tron:564万円
RS3スポーツバック:756万円
(RS3はA3のハイパフォーマンスモデル)
セダン:321~447万円

A3関連車種の中古車最新価格はこちら


スポーツバック1…
466.0万円
本日の在庫
203
平均価格
166.6 万円
本体価格
18 ~ 466 万円


1.4TFSI …
285.0万円
本日の在庫
67
平均価格
275.1 万円
本体価格
168 ~ 418 万円


プラグインHVパ…
457.0万円
本日の在庫
10
平均価格
413.4 万円
本体価格
358 ~ 457 万円

http://car-moby.jp/wp-content/themes/moby_pc


0.0万円
本日の在庫
0
平均価格
0.0 万円
本体価格
0 ~ 0 万円

新型アウディ「A3」 3ドアハッチバックは廃止か?販売価格は?

現行型A3 スポーツバック 3ドアモデル

A3の画像です。

出典:http://www.favcars.com/

アウディ TT スポーツバックコンセプト

出典:http://www.bodeansauto.com/

現行型A3のボディタイプには、3ドアと5ドアのハッチバック、セダン、オープントップの4種類が用意されていますが、新型A3では需要の少ない3ドアハッチバックを廃止し、ボディタイプを3種類に絞ると報じられています。
また、セダンモデルはボディサイズを大きくし、2014年に公開されたコンセプトカー「アウディ TT スポーツバックコンセプト」の要素を取り入れたスポーツセダンになるとも報じられています。

新型A3のパワートレイン

新型A3のパワートレインには、ダウンサイジングされた1.0Lの直列3気筒エンジンをはじめ、1.4Lと2.0Lの直列4気筒ターボエンジン、2.5Lの直列5気筒ターボエンジン、2.0Lのディーゼルターボエンジン、さらには電気モーターで後輪を駆動させる「e-quattro」を搭載したプラグインハイブリッドエンジンがラインナップされるとしています。

新型A3ではAudiバーチャルコックピットも採用

新型のA3には、既に米国仕様のA3セダンには採用されている「Audiバーチャルコックピット」や次世代インターフェイス、より進化したオートクルーズ機能といった最先端の装備が搭載されるそうです。

新型A3の販売価格

AutoBildによれば、新型A3のベース価格は23,800ユーロになるとのことです。
日本円にして約274万円という価格になりますが、日本での販売価格はこれに少しだけ上乗せされて、300万円台からになることが予想されます。

発売日は2018年を予定! 新型アウディ「A3」に期待!

現行型RS3スポーツバック

出典:http://www.goo-net.com/

新型アウディA3の最新情報はいかがでしたでしょうか?

アウディ初のプレミアムコンパクトであるA3は、2016年で発売から20周年を迎えました。
今回のモデルチェンジで、さらに魅力的に生まれ変わるであろうA3は、2026年には30周年を迎えているかもしれません。

MOBYでは、そんなA3の最新情報をこれからも追っていくので、どうぞご期待ください!

アウディに新型車に関連するおすすめの記事はこちら!