初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【軽自動車徹底比較】スペーシアvsN-BOX│価格や燃費・装備の違いは?

スズキスペーシアとホンダN-BOX(Nボックス)は同じ「両側パワースライドドア」を持つ軽自動車のスーパーハイトワゴン。特に若い世代のファミリー層がメインターゲットのこの2台。気になる価格、燃費、人気、装備を比較してみました。

スズキスペーシアとは?

スズキ スペーシア 2015年

スペーシアは2013年にデビューした軽自動車のスーパーハイトワゴンです。このクラスの特徴であるファミリー層を意識した「両側パワースライドドア」が特徴で、スペーシアには上級のカスタムグレードがあります。

最上級グレードのXSにはスズキ独特の安全装備、「S-エネチャージ」、安全装備のデュアルカメラブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能)の他に運転席・助手席SRSエアバッグが付いています。
同一のカテゴリーのクルマとしてはダイハツタントやホンダN-BOXがあります。

スペーシアの関連記事


中古車情報
システムメンテナンス中


ホンダN-BOXとは?

ホンダ N-BOX 2015年

ホンダN-BOXは2011年にデビューした軽自動車のスーパーハイトワゴンで、「N」シリーズの第1弾です。かつてホンダは、スポーツカーを「S」、トラックを「T」、乗用車を「N」とした時期があり、あの名車の「N360」も「N」を冠していました。

また「New・Next・Nippon・Norimono(乗り物)」の「N」でもあります。エヌボックスには上級のカスタムグレードがあります。さらにN-BOXには派生車種も存在し、N-BOX +、N-BOX SLASHがあります。

スペーシア同様、両側パワースライドドアが特徴で、同カテゴリーのダイハツタントと販売台数上位を争っています。

N-BOXに関連する記事


中古車情報
システムメンテナンス中


スペーシアとNBOXの価格を比較!

ホンダ N-BOX C 2015年

この競合車2台の価格は
スペーシア:1,274,400円~1,913,760円
Nボックス:1,198,000円~1,859,400円

となっています。それぞれ、駆動方式(FF・2WD・4WDなど)、安全装備の標準化により価格に開きが生じています。総じて200万円以内に抑えられており、比較的購入しやすい価格となっています。

スペーシアとN-BOXのエンジンを比較!

スズキ スペーシア 2015年

両車とも直列3気筒DOHCを基本にグレードによってインタークーラーターボ付きです。最高出力はターボモデルはともに64PSと五分です。NAだとスペーシアが52PS、N-BOXが58PSとなり、グレードによってはNBOXの方がパワーがある形になります。

スペーシアはハイブリッド車なので、パワーで劣る面は仕方ない部分がありますが、ターボモデルで同等という点ではスペーシアも劣っているとは言い切れません。

直列3気筒エンジンの関連記事

スペーシアとNBOXの燃費を比較!

ホンダ N-BOX G・Lパッケージ 2015年

カタログ燃費を比較

■スペーシア
NA:32.0 km/L
ターボモデル:26.8 km/L
■Nボックス
NA:25.6 km/L
ターボモデル:23.8 km/L
※いずれも2WD(FF)で比較しています
となっています。

実燃費を比較

SNS上のユーザー情報をまとめると、両車の実燃費は

■スペーシア:17~20km/L
■エヌボックス:14~17km/L
※いずれも2WD(FF)
となっているようです。ハイブリッド車であるスペーシアがN-BOXを上回っています。

スペーシアとNボックスの人気を比較!

ホンダ N-BOX 特別仕様車 SSパッケージ 2015年

人気を比較するには新車販売台数を確認するのが一番ですが、スズキスペーシアとホンダN-BOXの新車販売台数はそれぞれ、

スズキスペーシア
2015年:75,780台
2016年:40,764台

N-BOX
2015年:172,614台
2016年:85,503台

となっており、ホンダN-BOXの方が販売台数では上回っています。

スペーシアとNボックスの外装を比較!

スペーシアの外装装備

スズキ スペーシア X 2015年

前後左右から見てもシンプルなデザインのスペーシア。ヘッドライトとボンネット付近をシンプルに仕上げることで老若男女問わず、幅広いユーザーが乗れるデザインに仕上げています。

フロント部分を曲線的に演出することで派手すぎず、大人しい柔らかい雰囲気を醸し出しています。

Nボックスの外装装備

ホンダ N-BOX + Moudulo-X G 2015年

名前の通り、BOXのようにガッチリとしたフォルムが印象的なNボックス。若い人からの人気を集めるデザインをしています。ボンネットの形状やフロントガラス、サイドとBOX的なフォルムでメリハリが生まれており、曲線でうまく威圧感を軽減させており、おしゃれでデザイン性の高さが伺えます。

スペーシアとエヌボックスの内装を比較!

スペーシアの内装・インテリア

スズキ スペーシア X 2015年 内装
スズキ スペーシア X 2015年 内装

最上級グレードのXSで見てみると、エアコンが「ナノイー」搭載フルオートエアコン[抗菌処理タイプ/カテキン・エアフィルター付]で快適な室内空間を提供しています。

また、ルーズコントロールシステム、ステアリングオーディオスイッチ、パワースライドドア(両側)、ピアノブラック調ドアアームレスト、プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)と快適性だけでなくおしゃれな空間に仕上がっています。


中古車情報
システムメンテナンス中


エヌボックスの内装・インテリア

ホンダ N-BOX Modulo X 2015年 内装
ホンダ N-BOX G・Lパッケージ 2015年 内装

ホンダN-BOXの装備を最上級グレードの「2tone color style G・ターボLパッケージ」で見てみると、内装は、エアコンがプラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナーがついており非常に快適な室内空間を提供しています。

インパネ&ドアガーニッシュ(ピアノブラック調)、シルバー塗装パワーウインドウスイッチパネル、N-BOX Customの2トーンカラースタイル専用インテリアがとってもおしゃれです。
クロームメッキ・インナードアハンドル/セレクトレバーボタン&シャフト、インテリアイルミネーションと内装もデザイン性抜群!

便利機能として、アイドリングストップシステム、クルーズコントロール、パワースライドドア(両側)、ロールサンシェイド(リアドア)、アレルクリーンシート、360° スーパーUV・IRカット パッケージがあります。

エヌボックスとスペーシア 室内空間の快適性

■スペーシア
室内長:2,215mm
室内幅:1,320mm
室内高:1,375mm

■ホンダN-BOX
室内長:2,180mm
室内幅:1,350mm
室内高:1,400mm

室内長ではスペーシアが上回っていますが、トータルでの快適性はN-BOXに軍配があがります。


中古車情報
システムメンテナンス中


あなたが選ぶのはスペーシア?NBOX?

アンケート実施中!

【みんなの意見】投票受付中!あなたは多数派?

Q. 【軽自動車徹底比較】スペーシアvsN-BOX 買うならどっち?

人気の軽自動車徹底比較アンケート!スズキ スペーシアとホンダ N-BOX(エヌボックス)、買うならどっち?

  • スズキ スペーシア
  • ホンダ N-BOX
回答せずに結果を見る
ご回答ありがとうございました。
アンケート結果を見る
Powered by

スペーシアとエヌボックスの比較対決はいかがでしたか?スペーシア vs N-BOXの軽自動車徹底比較をしてみたわけですが、やはりターゲットのファミリー層は経済的な理由もあってこのクラスを選択するはずで、燃費が気になるところです。

そういう意味ではスペーシアに軍配が上がります。しかし販売台数を比較するとNBOXが圧倒しています。実力はスペーシア、パッケージングやイメージ戦略ではN-BOXといった具合でしょうか。

車に求める重要な要素を決定した上で、用途にあった愛車を選んでくださいね。

エヌボックスに関連する記事

スペーシアの関連記事

軽自動車に関するおすすめ記事