フォード・エクスプローラーまとめ|新型から中古車価格と燃費や維持費も!

米フォード・モーターの大型SUV「フォード・エクスプローラー」。米国のSUV売り上げにおいて、14年間連続でナンバーワンに輝いた記録を持つ人気の車種です。本記事では、そんなフォード・エクスプローラーの歴代モデルや燃費、新車価格や中古車価格、維持費までまとめて紹介しています。

フォード・エクスプローラーとは?

4代目 フォード・エクスプローラー

エクスプローラーの画像です。

出典:http://www.favcars.com/

エクスプローラー(Explorer)は、アメリカの自動車メーカーであるフォード・モーターが1990年から製造・販売しているSUVです。
本国であるアメリカにおいては、SUVの売り上げで14年間連続してナンバーワンセールスの記録を持つ人気車種でもあります。

本記事では、そんなフォード・エクスプローラーの歴代モデルや燃費、新型から中古車価格、維持費までまとめて紹介しています。

初代フォード・エクスプローラー 1990-1994

出典:http://www.favcars.com/

初代エクスプローラーは、フォード・ブロンコIIの後継車種として1990年に登場しました。
強力な4.0LのV6エンジンを頑丈なラダ―フレームに搭載したエクスプローラーは、たちまちアメリカ国内のトラック&バン市場を席巻し、その年で最も人気のあるSUVとなったのです。

4WDシステムは電子制御式のパートタイム方式で、ボディタイプはブロンコⅡを継承した2ドアモデルと、ホイールベースを延長した4ドアモデルが存在していました。
また、2ドアモデルは北米市場においてマツダにOEM供給され、ナバホ(Navajo)という車名で販売されていたこともあります。

日本国内では1991年に発売され、2ドアモデルの「sport」と4ドアモデルの「XL」「エディー・バウアー」の3グレードが導入されています。

■初代フォード・エクスプローラー車体寸法
・2ドアモデル
全長:4,460mm
全幅:1,820mm
全高:1,750mm
ホイールベース:2,600mm

・4ドアモデル
全長:4,710mm
全幅:1,785mm
全高:1,735mm
ホイールベース:2,840mm

2代目フォード・エクスプローラー 1994-2001

出典:http://www.favcars.com/

1994年に登場した2代目エクスプローラーは、フォードで最も売れたSUVの一つです。
そのデザインは初代の角張ったものから一変し、フォードが当時のデザインテーマとしていたオーバルデザインコンセプトに基づいた、力強くスタイリッシュなものになりました。
ただし、ドアパネルなど一部の部品は初代と共通になっています。

パワートレインには4.0LのV6エンジンが搭載されている他、フロントアクスルがこれまでのツイントラクションビーム+コイルスプリング方式から、ダブルウィッシュボーン+トーションバースプリング方式に変更されています。
日本にも初代から継続して輸入され、1996年には4ドアモデルが右ハンドル化されました。
これは、フォード・プローブに次いでフォード車としては2台目の右ハンドルになります。

■2代目フォード・エクスプローラー車体寸法
・2ドアモデル
全長:4,565mm
全幅:1,875mm
全高:1,745mm
ホイールベース:2,590mm

・4ドアモデル
全長:4,805mm
全幅:1,875mm
全高:1,745mm
ホイールベース:2,840mm

3代目フォード・エクスプローラー 2001-2010

3代目フォード・エクスプローラー 2001-2005モデル

3代目エクスプローラーの画像です。

出典:http://www.favcars.com/

3代目フォード・エクスプローラー 2005-2010モデル

3代目エクスプローラーの画像です。

出典:http://www.favcars.com/

3代目エクスプローラーは、2001年に登場しました。
2005年にビッグマイナーチェンジを行い、大幅なフェイスリフトが施されましたが、ここからのモデルを4代目とする場合もあります。

パワートレインは4.0LのV6エンジンに加えて、一部の上級グレードにおいては最高出力296psを発揮する4.6LのV8エンジンが搭載されます。

また、4輪独立懸架サスペンションを採用し、1,000項目以上にも及ぶ騒音や振動、乗り心地の改善に関する対策が施された3代目エクスプローラーのシャシーは、同時期の同クラスのSUVと比較して、トップクラスの走行性能と静粛性を誇ります。

日本では2001年より輸入が開始され、グレードはV8エンジン搭載の「エディー・バウアー」とV6エンジン搭載の「XLT」が設定されていました。
輸入当初から右ハンドル仕様でしたが、2005年の2月に特別仕様車として、200台限定の左ハンドル仕様も販売されています。

■3代目フォード・エクスプローラー車体寸法
・2001-2005モデル
全長:4,825mm
全幅:1,880mm
全高:1,805mm
ホイールベース:2,890mm

・2005-2010モデル
全長:4,930mm
全幅:1,870mm
全高:1,835mm
ホイールベース:2,890mm

4代目フォード・エクスプローラー 2010-

4代目フォード・エクスプローラー 前期型 2010-2015

4代目エクスプローラーの画像です。

出典:http://www.favcars.com/

4代目フォード・エクスプローラー 後期型 2015-

4代目エクスプローラーの画像です。

出典:http://www.isize.com/

現行モデルである4代目エクスプローラーは、2010年に発売されました。
20年の歴史の中で、最も大きな変化を遂げたという4代目エクスプローラーは、従来のラダ―フレーム構造からモノコックボディに変更されており、パワートレインには新開発の3.5L V6エンジンを搭載するなどして、燃費性能が従来比で25%も向上しています。

また、5種類の路面状況(ノーマル、雪道、砂地、泥、岩場)に応じて、最適な走行モードで走行することができる「テレインマネージメントシステム」も搭載されており、より快適なドライブを楽しむことができます。

2015年には後期型へのマイナーチェンジが行われ、フロントマスクを中心にデザインが変更された他、内装もより上質な質感のものへとアップグレードされました。
また、装備面においてもアップグレードされ、スマートキーレスエントリーシステムやウォッシャー機能付きリアビューカメラが全車標準装備になっています。

日本では2011年から販売が開始され、後期型も2015年の10月から販売されています。

■4代目フォード・エクスプローラー車体寸法
・前期型
全長:5,020mm
全幅:2,000mm
全高:1,805mm
ホイールベース:2,860mm

・後期型
全長:5,050mm
全幅:2,000mm
全高:1,820mm
ホイールベース:2,860mm

フォード・エクスプローラーの燃費性能は?

エクスプローラーの画像です。

出典:http://www.favcars.com/

フォード・エクスプローラーはアメリカの大型SUVということもあって、その燃費性能は全世代においてあまり優れているとは言えません。
例として、現行型の4代目エクスプローラーで最も燃費性能の良いモデルである、2.3L 直列4気筒エコブーストエンジンを搭載した「XLTエコブースト」の燃費も、JC08モードで8.6km/Lという数値になっています。
しかし、このクラスの大型SUVとしては燃費が良い方でもあります。

結局の所、日本国内において全長5m越えの大型SUVに乗ろうと思ったら、燃費性能に関してはあまり気にしない方がいいのかもしれません。

■4代目フォード・エクスプローラー燃費性能
・7.2~8.6km/L(JC08モード)

フォード・エクスプローラーの維持費は?

出典:http://www.favcars.com/

フォード・エクスプローラーは大型で大排気量の車なので、自動車税や重量税といった税金が通常よりも多くかかります。
また、燃費性能も10km/L以下ということで、それなりに燃料費も嵩んでくるでしょう。
さらに、古いモデルになるほどメンテナンスにかかる費用も大きくなっていきます。

以上のことから、フォード・エクスプローラは通常の日本車と比較すると、結構な額の維持費が年間で必要になると思った方がいいでしょう。

フォード・エクスプローラーの新車販売価格と中古車価格は?

4代目エクスプローラーの画像です。

出典:http://www.ford.co.jp/

4代目フォード・エクスプローラーの新車販売価格

4代目フォード・エクスプローラーのグレード別新車販売価格は以下の通りです。

XLT EcoBoost:4,890,000円(税込)
XLT:4,890,000円(税込)
Limited:5,750,000円(税込)
Titanium:6,350,000円(税込)

フォードは2016年内を以って、日本市場から撤退することを決めており、正規のディーラーも閉店する所が増え始めています。
現行モデルのフォード・エクスプローラーは、まだ新車で購入することができますが、今後はどうなっていくか分からないので、購入を検討している人は急いだ方がいいかもしれません。

フォード・エクスプローラーの中古車価格


XLT エコブー…
489.0万円
本日の在庫
59
平均価格
184.2 万円
本体価格
24 ~ 489 万円

フォード・エクスプローラーは中古市場でも人気のある車種です。
また、フォードが日本撤退を決めたことで、今後は4代目エクスプローラーの中古車需要が高まる可能性もあるので、中古で買うなら今が狙い時かもしれません。

新車で買うなら急ごう! フォード・エクスプローラー

出典:http://www.ford.co.jp/

フォード・エクスプローラーの歴代モデルはいかがでしたでしょうか?

日本人にはちょっと大きすぎるフォード・エクスプローラーですが、その大きさには安心感があり、日本車には無いパワフルな走りも楽しむことができます。

フォードは日本から撤退してしまいますが、MOBYでは今後もフォードの新型車情報をバシバシ紹介していくので、どうぞご期待ください!

あわせて読みたい関連車種の記事はこちら!