MOBY

路上駐車で通報されない穴場とは|駐車監視員に取り締まりされるまでの時間も解説!

「路上駐車したいけど、停める場所がない!」と、イライラしてしまうことってありますよね。特に時間がなくて急いでいるときなどはどうにかして路上駐車したい!と思うことも多々あると思います。実は路上駐車してもOKな穴場があることを知っていますか?また、取り締まりの対象となる時間などの紹介をします。

そもそも路上駐車の決まりって?

道路交通法 第9節 第45条「駐車を禁止する場所」に詳しい決まりがあります。

道路交通法 第9節「駐車を禁止する場所」
第45条  車両は、道路標識等により駐車が禁止されている道路の部分及び次に掲げるその他の道路の部分においては、駐車してはならない。ただし、公安委員会の定めるところにより警察署長の許可を受けたときは、この限りでない。

一  人の乗降、貨物の積卸し、駐車又は自動車の格納若しくは修理のため道路外に設けられた施設又は場所の道路に接する自動車用の出入口から三メートル以内の部分

二  道路工事が行なわれている場合における当該工事区域の側端から五メートル以内の部分

三  消防用機械器具の置場若しくは消防用防火水槽の側端又はこれらの道路に接する出入口から五メートル以内の部分

四  消火栓、指定消防水利の標識が設けられている位置又は消防用防火水槽の吸水口若しくは吸管投入孔から五メートル以内の部分

五  火災報知機から一メートル以内の部分

2  車両は、第四十七条第二項又は第三項の規定により駐車する場合に当該車両の右側の道路上に三・五メートル(道路標識等により距離が指定されているときは、その距離)以上の余地がないこととなる場所においては、駐車してはならない。

ただし、貨物の積卸しを行なう場合で運転者がその車両を離れないとき、若しくは運転者がその車両を離れたが直ちに運転に従事することができる状態にあるとき、又は傷病者の救護のためやむを得ないときは、この限りでない。

出典:http://law.e-gov.go.jp/

また、詳しくはこちらの路上駐車違反についての記事もご確認ください

駐車と停車の違いや、駐車禁止区域の目印や標識について詳しく記載されています。

路上駐車を通報されない穴場とは?

「時間制限駐車区間(パーキング・メーター設置区間)」で路上駐車

このような標識がある区間では、道路標示枠に従い、パーキングメーターやパーキングチケットを作動させると、路上駐車することができます。
標識の「8-20」は、「8時から20時」のパーキングメーターが作動する時間帯、「60」は制限時間「60分」という意味です。作動時間帯は、路上駐車するのに手数料がかかり、制限時間もあります。

路上駐車が時間外であれば無料でOK!

この看板を見つけたら要チェック!!
なんと、標識に示された時間以外であれば無料で路上駐車できます。
場所によっては土日・祝日に終日路上駐車できるチャンスもあるのでチェックしましょう。
また、時間外であれば枠をはみ出しての路上駐車もできますが、出入口や消火栓が付近にあると駐車違反になる可能性があるため、枠内に路上駐車するのが無難です。

ただし、同じ場所に「駐車禁止」の標識があったら、残念ながら時間外は路上駐車禁止です。

路上駐車はメーター作動中で駐車枠外だとNG

この区間で、「駐車枠・パーキングメーターがないけれど1台駐車できそうな隙間があった!」という場合、残念ですがそこに路上駐車してはいけません。

参考までに、以下の違反・反則金に該当します。(普通車の場合)

時間制限駐車区間は、上記駐(停)車禁止場所の該当の有無にかかわらず、下記のとおり指定された場所、方法及び時間によらなければ違反に該当します。

(普通車の場合:
枠外駐車…違反点2点、反則金15,000円の違反です。
枠外の駐停車禁止場所…違反点3点、反則金18,000円の違反です。
時間超過…違反点1点、反則金10,000円の違反です。)

1.道路標識に表示された時間を超過して駐車した場合
2.パーキング・メーターを直ちに作動させなかった場合
3. 指定された道路標示枠外や道路標示の方法に従わず駐車した場合

出典:https://www.pref.aichi.jp/

路上駐車はパーキングメーターが休止中の時もNG

パーキングメーターが休止中になっているときは駐車禁止です。
「パーキングメーターが休止」ということは、指定されている方法で駐車できないためです。

道路交通法 第9節 第49条の3「時間制限駐車区間における駐車の方法等」
3 車両は、時間制限駐車区間においては、駐車につき道路標識等により指定されている道路の部分及び方法でなければ、駐車してはならない。

出典:http://law.e-gov.go.jp/

「休止中」とだけ書いてある場合が多いので詳細は不明ですが、その周辺で道路工事などの作業や資材搬入を行う可能性もあります。
工事業者が「パーキングメーター休止許可申請書」を警察署に提出して休止させている場合、そこに路上駐車すると作業の妨げになるになるかもしれないので控えましょう。

「メーターが壊れているのかな?ラッキー!」と、気軽に路上駐車しないように、気を付けて駐車しましょう。

路上駐車や駐車違反に困ったら?

路上駐車禁止だけど一方通行の道路右側なら路上駐車OK!?

路上駐車が一方通行の道路の右側ならできる!

一方通行の道路に駐車禁止の標識が出ていて路上駐車できない場合があります。
そんな時は右側に駐車しましょう。

駐車禁止の標識が左側に出ている場合、駐車禁止なのは道路の左側のみ、つまり右側に停めれば駐車違反になりません。
ただし、以下の条件があります。

路上駐車条件1:一方通行の道路をUターンして進行方向逆向きに路上駐車

道路交通法で車両は道路の左側端に停車させる決まりがあるため

路上駐車条件2:道路の残り幅が3.5m以上ある場所に路上駐車

3.5m以下だと無余地駐車違反になるため

この条件を守ることで路上駐車できますが、必ず周囲の安全に気を付けて行いましょう。

こんな珍しい道路標識もある!

路上駐車はどれぐらいの時間で取締りされる?

路上駐車を日中8時間・夜間12時間以上すると違反

「駐車してもいい場所なら何時間でも駐車していいの?」というと、そんなことはありません。
「日中8時間、夜間12時間以上停めると駐車違反」と決められています。

これを超えてしまうと、通報、違反とみなされてしまうことがありますので注意しましょう。

路上駐車を取り締まる緑のシャツ男性は駐車監視員

出典:https://www.police.pref.kanagawa.jp/

薄い緑色のシャツを着た2人組の男性を見かけたら、その人は駐車監視員です。
警察から駐車違反取り締まりの業務を委託されていて、放置車両の確認と、確認標章の取付けを行っています。
もしも路上駐車について心配なことがあったら、質問してみるのもいいでしょう。

路上駐車するときは標識や周囲に注意!

駐車したい場所が路上駐車できる場所だとラッキーですね。
ですが、路上駐車したいときは「早く駐車したい!」と、焦っていることも多いです。
標識や周囲を必ず見渡して、本当に路上駐車していい場所か注意深く確認してから停めましょう。

道路交通法に関連するおすすめの記事

全国の駐車場まとめ記事はこちら!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す