初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタ アイシスおすすめグレードはプラタナではなく2.0LのG!違いを比較

トヨタのアイシスはパノラマオープンドアが魅力のミニバンです。家族が楽しんで乗るために様々な工夫が施されているこのアイシス、購入するならどのグレードを選びますか?アイシスのスペックや評価、各グレードごとの特徴、おすすめグレードなどをご紹介します。

トヨタのアイシスってどんな車?

トヨタ アイシス 2012年型

アイシス(ISIS)はトヨタから販売されているミニバンです。
2004年から販売されており、10年以上もフルモデルチェンジせずにマイナーチェンジを重ねて改良されてきました。

センターピラーがドアに内蔵されており、助手席側のドアを開けた時にピラーのない大開口部から乗り降りできる事が特徴です。
助手席のドアと後席のスライドドアをピラーレスで大きく開く事ができるこのドアは、パノラマオープンドアと名づけられています。

また、フルフラットが可能なシートアレンジや、床下収納サードシートなども魅力のひとつです。
助手席は折り曲げてテーブルとして使え、折りたためばセカンドシートとの間に広い空間が作り出せます。

バックミラーとは別に、広角の後方確認ミラーが装備されており、後席とのコミュニケーションがとりやすく工夫されています。

家族とのコミュニケーションの取りやすさや乗降性など様々な工夫が施されたアイシス。
このアイシスのグレードは、スポーティグレードのプラタナ、上級装備グレードのG、ベーシックグレードのLに大別されます。

さて、アイシスを購入するなら、どのグレードがベストでしょうか?

トヨタ・アイシスのCM

トヨタ・アイシスのスペック

トヨタ アイシス プラタナ V-SELECTION 内装

2WD 2.0L車(グレード:プラタナ / G)

■エンジン性能
総排気量(L)  1.986
最高出力ネット [kW(PS)/r.p.m.]  112(152)/6,100
最大トルクネット [N・m(kgf・m)/r.p.m.]  193(19.7)/3,800

JC08モード燃費
14.4km/L

2WD 1.8L車(グレード:プラタナ / G / L)

■エンジン性能
総排気量(L)  1.797
最高出力ネット [kW(PS)/r.p.m.]  105(143)/6,200
最大トルクネット [N・m(kgf・m)/r.p.m.]  173(17.6)/4,000

JC08モード燃費
15.4km/L

4WD 1.8L車(グレード:プラタナ / G / L)

■エンジン性能
総排気量(L)  1.797
最高出力ネット [kW(PS)/r.p.m.]  96(130)/6,200
最大トルクネット [N・m(kgf・m)/r.p.m.]  161(16.4)/4,000

JC08モード燃費
13.6km/L

アイシスのボディサイズ

■グレード:プラタナ

全長(mm) 4,640
全幅(mm) 1,710
全高(mm) 1,640

■グレード:G / L

全長(mm) 4,635
全幅(mm) 1,695
全高(mm) 1,640

乗車定員 7名

トヨタ・アイシスの評価

荷物も沢山積めると同時にセダン感覚の運転姿勢、ハンドリングが楽しめ、とても気に入っています。確かにピラーは太いですが視界も悪くないです。

出典:http://www.goo-net.com/

トヨタ・アイシスの評価は、やはりパノラマオープンドアによる広い開口部と、それによる乗降のしやすさ、助手席の折りたたみやサードシートの格納などシートアレンジのしやすさなどが高く評価されています。

足回りはやや硬めですが、マイナーチェンジを経て改善されているようです。

1.8Lエンジンでは雪道やぬかるみで若干のパワー不足を感じるとの声もあります。
販売数でも2.0Lエンジンのグレードが人気のようです。

また、コストパフォーマンスの良さも高評価。
値段の割には機能が充実しており、実用性が高い点が評価されています。


中古車情報
システムメンテナンス中


次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ビッグモーター、ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す