初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

メルセデス・ベンツ新型Xクラス最新情報!ピックアップトラックの発売日は2017年で価格は?

高級車ブランドのイメージが強いメルセデスベンツからピックアップトラックが発表されました。メルセデスベンツ新型Xクラスの最新画像や価格とスペックから日本での発売日についても!プラットフォームの一部を日産NP300ナバラと共有するとの情報もあるこのメルセデスベンツX-クラスはどのような車になるのでしょうか?

【最新情報】メルセデス・ベンツ新型Xクラスの詳細がついに公開!

メルセデス・ベンツ新型Xクラス
メルセデス ベンツ Xクラス ミニチュア

2017年9月12日、フランクフルトモーターショーでメルセデス・ベンツ新型Xクラスが公開プレミアを行います。
一般公開に先立って詳細情報が公開されました。

メルセデス・ベンツ新型Xクラスは、古くから愛されるピックアップの力強さと実用性に、プライベートシーンでの使い勝手も考慮した新しいピックアップモデル。
「PURE」「PROGRESSIVE」「POWER」の3つのデザインコンセプトで展開されるということで、幅広いニーズに答えようというメルセデス・ベンツの熱意が見えますね。

フランクフルトモーターショーでは、車両はもちろんのこと、それ以外にもXクラスに取り付けることが可能なアクセサリーも出展されます。
また、Xクラスのミニチュアも販売される予定で、150個の数量限定販売となります。

Xクラスが出展されるフランクフルトモーターショーについてはこちら

メルセデス・ベンツ新型Xクラスのワールドプレミアをチェック!

ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツが初のピックアップトラックを発表しました。
ワールドプレミアは南アフリカ共和国のケープタウンで行われ、大きな注目を集めました。

コンセプト時から呼ばれていたX-Classが正式名称となり、販売となります。
メルセデスベンツの新型ピックアップトラックは日産やダイムラーとの協力の元に開発され、日産のNP300ナバラと多くのコンポーネントを共有するようです。
コンセプトは「POWER」と「PROGRESSIVE」「PURE」の3種類となります。

Xクラスコンセプト動画はこちら

ベンツに関連する記事はこちら

メルセデス・ベンツ新型Xクラスのティザー動画をチェック!

公開されたメルセデス・ベンツ新型Xクラスのティーザー動画には
「Stay tuned for the next X-Class.(新型Xクラスに注目)」
というメッセージが込められています。

メルセデス・ベンツ新型Xクラスの外装(エクステリア)デザイン

メルセデス・ベンツ新型Xクラス POWERの外装

ベンツ Xクラス 外装
ベンツ Xクラス 外装

ベンツ Xクラス POWERは都市部での利用を意識したモデルです。
都会の街中に溶け込めるスタイリッシュで高級感のある白いデザインに仕上がっています。

メルセデス・ベンツ新型Xクラス PROGRESSIVEの外装

ベンツ Xクラス 外装

PROGRESSIVEは力強くワイルドなイエローのモデルです。
SUVとピックアップトラックの特徴を兼ね備えたような外見で、アウトドア向けのアクティブなデザインをしています。

メルセデス・ベンツ新型Xクラス PUREの外装

ベンツ Xクラス 外装 PURE
ベンツ Xクラス 外装 PURE

ベンツXクラスのワールドプレミアで公開された3つめのXクラス「PURE」。
その名の通り機能性を実現したベーシックモデルになっています。

メルセデス・ベンツ新型Xクラスの内装(インテリア)デザイン

メルセデス・ベンツ新型Xクラス POWERの内装

ベンツ Xクラス 内装 POWER

メルセデス・ベンツ新型Xクラス PROGRESSIVEの内装

ベンツ Xクラス 内装 PROGRESSIVE

メルセデス・ベンツ新型Xクラス PUREの内装

ベンツ Xクラス 内装 PURE

大型のインフォテインメントシステム用ディスプレイが印象的なインテリアです。
多機能を直感的に操作するメルセデスベンツのCOMANDシステムなどが搭載されており、スマートフォンと連動する初のコネクテッドピックアップトラックとなっています。

Xクラス「POWER」には本皮に負けない高耐久性と高品質を持ち合わせた、アリコレザー(Arico Leather)とディナミカマイクロファイバー(DINAMICA Microfibre)等が使われています。

Xクラス「PROGRESSIVE」にはその用途に見合ったアウトドアなデザインをしています。
内装には、パソーダスファブリック(Pasoda Fabric)と呼ばれる、家具などに多く使われる高品質生地を採用しました。

そしてXクラス「PURE」の内装にはトゥンハ生地を採用し、合皮モデルもオプションとしてラインナップしています。

メルセデスベンツ公式コンセプトムービー

メルセデス・ベンツ新型Xクラスパワートレイン

ベンツ Xクラス 外装

ベンツ新型ピックアップトラックXクラスは、最大積載量が1.1トンで、全高は1819mmに収まっています。
グランドクリアランスは比較的大型で、大径タイヤが足元安定感を印象付けてくれます。

駆動方式は全輪駆動(AWD)車と後輪駆動の2種類です。
ディーゼルエンジンにはパワーの異なる4気筒が2種類と、258PSもの出力が可能なV6がラインナップ。
トランスミッションには6速マニュアルと7速オートマチックが採用されました。

さらに、ラダーフレーム形式のスチールシャーシは日産 フロンティア、ルノーアラスカと共有されるかもしれないとか。
またメルセデスベンツの大型ディスプレイやインフォテインメントシステムも搭載されるようです。

全長全幅全高
5,3401,9201,819
ホイールベース車両重量乗車定員
3,150--
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

メルセデス・ベンツ新型Xクラスの安全装備

メルセデス・ベンツ新型ピックアップトラック「Xクラス」に複数の先進運転支援システムが搭載されました。

・レーンキープアシスト
車両に搭載されたカメラから、白線を検知し、車両が車線から外れないように視覚的に警告を出したり、ステアリングホイールにバイブレーションを起こし、ドライバーに注意を促します。

・アクティブブレーキアシスト
衝突の可能性があるとシステムが判断した場合のみに起動し、ドライバーに音声で警告とアダプティブブレイキングサポートを行います。
上記の警告をドライバーが無視すると、自動でブレーキが掛かるように設計されています。

・トラフィックサインアシスト
道路上の速度制限標識などを認識し、メーターパネルとメディアディスプレイの両方に情報を表示します。

・リバーシングカメラ
大きな車格でも安心して駐車ができるようにリバーシングカメラが搭載されています。
リバーシングカメラは、車両の背後を撮影し、ディスプレイに表示することで、不安な駐車をアシストしてくれます。

・360度カメラ
リバーシングカメラ以外にも、360度カメラが採用されており、より駐車が簡単にできます。

・クルーズコントロール
長距離移動の負荷を軽減することができる、クルーズコントロール機能が採用。
40km/hまでの速度を自動で維持することができます。

COMANDシステムを採用

ベンツ Xクラス スマホ

メルセデス・ベンツ初のピックアップトラック「Xクラス」には「COMANDシステム」が採用されました。
「COMANDシステム」とは、メルセデス・ベンツが開発した、あらゆる便利機能をひとまとめにしたものです。

「COMANDシステム」には以下の機能が含まれています。

【COMANDシステム】
・カーナビゲーション
・ラジオ
・TV
・オーディオ
・ビデオ電話
・ハンズフリー電話
・アドレス帳
・インターネット接続
・車両の設定

などといった数多くの機能があります。
これらの機能の操作は、コントローラーやマルチファンクションステアリングスイッチから音声認識などで操作することができます。

メルセデスベンツXクラス公式トレイラー

ディーゼルエンジンに関連する記事はこちら

メルセデス・ベンツ新型Xクラスの新車価格やグレード構成

価格 値段

新型ピックアップトラック Xクラスのワールドプレミアによると、37,000ユーロ、およそ480万からの販売になる予定です。

グレード構成

X200X220X250dX350d
エンジン種類----
排気量----
最高出力112[166]120[163]140[190]190[258]
最大トルク238403450550
トランスミッション----
駆動方式----
使用燃料----
[単位]最高出力:kW[PS] 最大トルク:N・m

メルセデス・ベンツ新型Xクラスの発売日は?

ベンツ Xクラス 外装

メルセデスベンツの新型ピックアップトラックは2017年11月にヨーロッパにて先立って発売されます。
その後2018年にかけて南半球を中心に発売される見通しで、日本で発売されるとしたら、2018年以降になるでしょう。

新型Xクラスとプラットフォームの一部を共有する日産NP300ナバラ?

日産 NP300 ナバラ 外装

日産のNP300ナバラは日産が販売している輸出用のピックアップトラックです。日本では日産・ダットサントラックとして2002年まで販売されていましたが現在では販売されていません。

海外用としては日本で販売を終了した後もモデルチェンジを続け、2014年に新型モデルのNP300が発売されています。
タイやメキシコ、スペイン、アルゼンチンで販売され、ナバラはタイでの名称となっています。

イギリスでの販売価格はおよそ370万円~、タイでの販売価格はおよそ340万円~です。2.3Lのツインターボディーゼルエンジンまたはガソリンエンジンを搭載。欧州仕様と東南アジア仕様で若干スペックが異なります。乗車定員は2-5名で、2ドアと4ドアがラインナップされています。

日産自動車に関連する記事はこちら

ベンツ 新型「 Xクラス」は日本上陸は?

ベンツ Xクラス 外装

世界戦略車という位置づけではなく、一定のニーズに答えるように設計されたベンツ新型Xクラスは、南半球を中心に発売される見通しです。
公式発表時には、日本を含むアジア圏での販売についての発言は残念ながらありませんでした。
ですが、新型Xクラスの売れ行きが好調で、アジア圏でのニーズが見込める場合、日本での発売もありえるでしょう。

メルセデス・ベンツ初のピックアップトラックである新型Xクラスの続報に期待しましょう!

あなたの愛車の現在の価値を確認したい方はこちら

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

ベンツ新型車に関連するおすすめの記事

ピックアップトラックに関連するおすすめの記事

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK