初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ベンツXクラス新型】メルセデス初のピックアップトラック最新情報!発売日やデザインは?

高級車ブランドのイメージが強いメルセデスベンツからピックアップトラックが発売されるようです。2016年の10月25日に公開されたコンセプトモデルの画像や情報をお伝えします。プラットフォームの一部を日産NP300ナバラと共有するとの情報もあるこのメルセデスベンツX-クラス、どのような車になるのでしょうか。

ベンツ 新型ピックアップトラック「 Xクラス」発表

ベンツ Xクラス 外装

ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツが初のピックアップトラックを発売するようです。2016年10月25日にスウェーデンのストックホルムにある市立美術館にてコンセプトモデルが公開されました。

このコンセプトモデルはX-Classと呼ばれています。メルセデスベンツの新型ピックアップトラックは日産やダイムラーとの協力の元に開発され、日産のNP300ナバラと多くのコンポーネントを共有するようです。

今回の発表がされたのは「スタイリッシュ エクスプローラー」と「パワフル アドベンチャー」の2モデルです。

ベンツに関連する記事はこちら

【最新情報】ベンツ 新型ピックアップトラック「 Xクラス」のスクープ画像

オフロード走行テスト中の「ベンツ Xクラス」

ベンツ Xクラス スクープ
ベンツ Xクラス スクープ
ベンツ Xクラス スクープ

ベンツ新型ピックアップトラック「Xクラス」がオフロード走行をしている様子がスクープされました。

Xクラスの走行テストにはカモフラージュが施されていましたが、簡単な概要は見て取れます。

ボディーは曲線をイメージしたもので、ベースモデルである日産ナベラのデザインを受け継いでいるのが伺えます。
ナベラと同じく、ルーフレールが装着しているようです。
ヘッドライトのデザインはコンセプトモデルとは異なる「LEDデイタイムランニングライト」を採用しています。

過去のスクープ画像

ベンツ Xクラス スクープ
ベンツ Xクラス スクープ
ベンツ Xクラス スクープ

ベンツ 新型ピックアップトラック「 Xクラス」のデザインコンセプト

ベンツ Xクラス スタイリッシュ エクスプローラー

ベンツ Xクラス スタイリッシュ エクスプローラー 外装
ベンツ Xクラス スタイリッシュ エクスプローラー 外装

ベンツ Xクラス スタイリッシュ エクスプローラーは都市部での利用を意識したその名の通りスタイリッシュで高級感のある白いデザインに仕上がっています。

ベンツXクラス パワフル アドベンチャー

ベンツ Xクラス パワフルアドベンチャー
ベンツ X クラス パワフルアドベンチャー

パワフル アドベンチャーは力強くワイルドなイエローのモデルです。SUVとピックアップトラックの特徴を兼ね備えたような外見で、アウトドア向けのアクティブなデザインをしています。スタイリッシュ エクスプローラーがシティタイプならこちらはクロスカントリータイプだと予想されます。

ベンツ 新型ピックアップトラック「 Xクラス」の内装

メルセデスベンツ 新型 Xクラス スタイリッシュ エクスプローラーの内装

ベンツ スタイリッシュエクスプローラー 内装

メルセデスベンツ 新型 Xクラスパワフル アドベンチャーの内装

ベンツ Xクラス パワフルアドベンチャー 内装

コンセプトモデルの画像を見る限り、大型のインフォテインメントシステム用ディスプレイが見て取れます。多機能を直感的に操作するメルセデスベンツのCOMANDシステムなども搭載される事が予想されます。

コンセプトモデルのXクラスは、最大積載量が1トン程度で、全高はおよそ1900mmに収まっています。グランドクリアランスは比較的大型で、大径タイヤが足元安定感を印象付けてくれます。

更にその内装も豪華です。スタイリッシュ エクスプローラーはナッパレザーというクロムなめされた牛革(本来は羊皮または山羊皮)とヌバックレザーの両方が使われるそうです。そしてワイルド アドベンチャーはその外装に見合ったアウトドアなデザインをしています。コンセプトモデルではマッドカーボンとブラシ仕立てのメタルが特徴的です。

メルセデスベンツ公式コンセプトムービー

ベンツ 新型ピックアップトラック「 Xクラス」の性能は?

ベンツ Xクラス 外装

コンセプトモデルのスペックは、V6ディーゼルエンジンを搭載した全輪駆動(AWD)車で、最大3.5トンをけん引し、1.1トンを運ぶ事ができるようです。
エントリーモデルは後輪駆動で提供されるとの話もあります。

ラダーフレーム形式のスチールシャーシは日産・フロンティア、ルノーアラスカと共有されるかもしれないとか。またメルセデスベンツの大型ディスプレイやインフォテインメントシステムも搭載されるようです。

COMMANDシステム採用か?

メルセデス・ベンツ初のピックアップトラック「Xクラス」には「COMMANDシステム」が採用されるのではないかと、予想されています。
「COMMANDシステム」とは、メルセデス・ベンツが開発した、あらゆる便利機能をひとまとめにしたものです。
「COMMANDシステム」には以下の機能が含まれています。

【COMMANDシステム】
・カーナビゲーション
・ラジオ
・TV
・オーディオ
・ビデオ電話
・ハンズフリー電話
・アドレス帳
・インターネット接続
・車両の設定

などといった数多くの機能があります。
これらの機能の操作は、コントローラーやマルチファンクションステアリングスイッチから音声認識などで操作することができます。

メルセデスベンツXクラス公式トレイラー

ディーゼルエンジンに関連する記事はこちら

新型Xクラスとプラットフォームの一部を共有する日産NP300ナバラとは?

日産 NP300 ナバラ 外装

日産のNP300ナバラは日産が販売している輸出用のピックアップトラックです。日本では日産・ダットサントラックとして2002年まで販売されていましたが現在では販売されていません。

海外用としては日本で販売を終了した後もモデルチェンジを続け、2014年に新型モデルのNP300が発売されています。
タイやメキシコ、スペイン、アルゼンチンで販売され、ナバラはタイでの名称となっています。

イギリスでの販売価格はおよそ370万円~、タイでの販売価格はおよそ340万円~です。2.3Lのツインターボディーゼルエンジンまたはガソリンエンジンを搭載。欧州仕様と東南アジア仕様で若干スペックが異なります。乗車定員は2-5名で、2ドアと4ドアがラインナップされています。

日産自動車に関連する記事はこちら

ベンツ 新型ピックアップトラック「 Xクラス」の発売日は?

ベンツ Xクラス 外装

メルセデスベンツの新型ピックアップトラックの発売日について詳しい事はわかっていませんが、2017年から2018年にかけてアルゼンチンのルノー工場やスペインの日産工場などで生産されるようです。日本で発売されるとしたら、2018年以降になるかと思われます。

価格は、海外での日産NP300ナバラの価格から予想して、およそ350万~400万ほどになるのではないでしょうか。まだ詳細な情報はわかっていませんが、続報に期待しましょう!

あなたの愛車の現在の価値を確認したい方はこちら

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

ベンツ新型車に関連するおすすめの記事

ピックアップトラックに関連するおすすめの記事