MOBY

タント 裏情報!実燃費や悪い口コミと評判など値引目標額も解説

ダイハツ・タントは広い車内とミラクルオープンドアが魅力で、CM効果もあることからファミリー層に大人気の車です。カタログで公表されている燃費と実燃費の差、口コミ、値引き額といった疑問を持つ人もいるでしょう。ダイハツ タントの裏情報として、実燃費や悪い口コミ評判、値引きの目標金額をご紹介します。

人気の高いダイハツ・タントとは?

2003年に発売されて以来、軽自動車として圧倒的な人気を誇るタント。
人気の秘密は何といっても室内空間の広さとミラクルオープンドアですよね。
後部ドアをスライドすることで軽自動車とは思えない程の広さが実現しています。

CM効果もあり、ファミリー層を中心に常に人気の上位に位置しています。


L・CD録音メモ…
120.2万円
本日の在庫
2,380
平均価格
101.9 万円
本体価格
5 ~ 195 万円

人気のダイハツ・タントの実燃費を発表!

ダイハツ・タントのカタログに載っている燃費と実燃費との違いはどれくらいあるのでしょうか?
CMやメーカーカタログによると、非常に燃費が良いという印象を受けます。
日常生活で使用した場合の実燃費とカタログ値を比較してみましょう。

ダイハツ・タントのカタログに掲載されている燃費は?

そんなダイハツ タントの燃費ですが、カタログで公表されている燃費は27.0km/L(10.15モード)となります。

ただし4WDやターボによっても変わりますので、簡単に紹介します。
・グレードL…28.0km/L(4WDは27.0km/L)
・グレードX…28.0km/L(4WDは25.8km/L)
・グレードG…28.0km/L(4WDは25.8km/L)
・Xターボ…28.0km/L(4WDは25.8km/L)
・カスタムX…28.0km/L(4WDは25.8km/L)
・カスタムRS…26.0km/L(4WDは24.6km/L)
やはりグレードやターボによって燃費の差が出るという事が、カタログの数値からでも分かりますね。

ダイハツ・タントの実燃費は?

それでは気になる実燃費を紹介します。
タントの実燃費はレギュラーで14.07km/L、ハイオクは14.11km/Lが平均的な数値となります。
これは街乗りでの平均数値ですので、高速やエアコンの使用などでかなり変動がある数字です。

グレードごとの実燃費をカタログの数値で平均化する(実燃費はカタログ数値の60〜80%と言われています)と以下の通りです。
・グレードL…16.8km/L〜22.4km/L
・グレードX…16.8km/L〜22.4km/L
・グレードG…16.8km/L〜22.4km/L
・Xターボ…15.6km/L〜20.8km/L
・カスタムX…16.8km/L〜22.4km/L
・カスタムRS…15.6km/L〜20.8km/L

カタログに掲載されている数値から実燃費を算出したものと、実際に載ってみての実燃費にかなり開きがあります。
街乗りの状況や荷物の載せ具合によって変動はしますが、発表されているよりも低い実燃費になっているようです。

どうしてカタログの数値と実燃費との差が大きいの?

タントに限らず、車の燃費がカタログに載っている値と実際の燃費とでかなり異なる場合があります。
カタログ値はとても燃費が良いのに、実際に走ってみたら、期待していたほどではなかった、という経験がある方もいるでしょう。
これはどのような理由によるものでしょうか?
理由を知ることで、より燃費良く走ることが出来ます。

道路環境によって燃費は変動する

どうしてタントに限らず、カタログの数値と実燃費との差が大きいのでしょうか。
理由のひとつは、道路環境によって燃費が変わる事です。
平坦な道を走ればそれだけ燃費は良くなります。
しかし、実際の道は信号や曲がり角、坂道などがあるので、それだけ燃費は悪化していきます。

運転手の個性によっても燃費は変動する

実燃費は運転する人によっても左右される

急ブレーキや急発進を繰り返せば、それだけ燃費は悪くなります。
燃費を良くしたいと思う人は、ゆったりとしたブレーキ、アクセルを踏むことを心がけましょう。
それだけで燃費は向上します。
また乗っている人数や荷物の重さにも燃費は関わりますので、そういった面からカタログの数値と実燃費の差が出てしまうと考えられます。

タントの悪い口コミや評判はどういったものがあるの?

営業所やカタログには、タントの良い所を全面的に紹介しています。
しかし、良い点や良い評判だけでは、実際に車に乗ったときに欠点が見えてしまい、印象が悪くなる事があります。
あえて欠点をチェックしてみる事で、その欠点が許容できるものかどうかなど、購入を検討している人の参考になる事もあるでしょう。
タントの悪い口コミ評判を紹介します。

タントの悪い口コミや評判をTwitterでチェック!

ダイハツ・タントの評判は?

タントの悪い口コミや評判で分かる事は?

タントの悪い口コミからわかることは、「スタートダッシュが悪い」「価格が高い」「アイドリングストップ機能が運転時にじゃまになる」と言ったことのようです。
原因を考えずに悪い口コミだけを見るのは、ただ悪口を聞いているだけになってしまいます。
それでは、このような口コミがなぜ出てくるのか、原因を探ってみることにしましょう。

タントの車体の大きさが裏目に出ている事も

ダイハツ・タントは車体が大きいのがメリットでありデメリットでもある

大きな車体で後部座席でも楽々、という謳い文句のタント。
しかしその車体の大きさがアダとなり、スタートがもたついてしまったり、加速が良くないという口コミ評判が多く見られます。
運転のしやすさを取るか、車体の大きさを取るか、悩ましい所ですね。

タントの燃費の悪さは皆が訴えているものの対処法もあり!

燃費が良くないという事はほとんどの口コミサイトで見かけます。
なまじタントのカタログ燃費が27km/Lと燃費の良さを宣伝しているので、そのギャップの大きさにガッカリした、という意見が多くあります。

こればかりは環境や個人のクセなど、どうしようもない部分もありますので、運転の仕方や荷物を減らすなどで対応をするようにしましょう。

目指せ○○万!タントの値引き目標額

タントの目標値引き額は?

タントの価格の高さは口コミからもわかりますね。
購入する際には、出来る限り値引きして欲しい!というのが消費者の心理です。
それでは、タント購入時に値引き交渉をする上での重要なポイントをまとめておきましょう。

大きく値引きしたいならこの月に!

タントに限らず車の値引きが大きくなる時期は「1〜3月の年度末決算」「ボーナスシーズン」「お盆〜9月の中間決算」「年末商戦」の時期が、値引きがより大きいと言われます。
タントを新車で購入することを検討している人は、こういった時期を狙ってみましょう。

気になるタントの目標値引き額は?

それでは気になる目標値引き額を紹介します。
タントの現行モデルはオプションからの値引きを含めて、16万円〜20万円の値引きが期待できます。

オプションを付けたいと考えている人は、合格ラインを18万円、できたら20万円以上の値引きを狙いたい所ですね。
実際にオプションを付けて20万円以上の値引きといった実例もありますので、可能性は充分にあります。

下取りでさらに大幅値引きを狙おう!

今使用している車を下取りに出してタントを狙っている人もいるかと思います。
しかしディーラーの査定のみですと、その査定が適切かどうか分からなくなってしまいます。

そのため、下取りで損をしないために1店舗で良いので買い取り店の査定を受けてからディーラーの査定を受ける事をお勧めします。
適正価格が分かればディーラーの査定も判断がしやすくなりますし、車の購入をする予算が組みやすくなります。

買い取り店が近くになくても、ネットでおおよその相場が分かりますので、利用してみましょう。


L・CD録音メモ…
120.2万円
本日の在庫
2,380
平均価格
101.9 万円
本体価格
5 ~ 195 万円

ダイハツ・タントの購入はしっかり下調べをするのがオススメ!

タントの裏情報として、実燃費や悪い口コミ、目標値引き額を紹介しました。
タントは2016年11月に一部改良した新型が発売されるとの噂もあります。
現行モデルを安く手に入れたいという人は今がチャンスですので、記事を参考にして検討してはいかがでしょうか。
あなたにピッタリの愛車が見つかると良いですね!
MOBYではタントについて紹介している記事が他にもたくさんありますので、ぜひ読んでみてくださいね。

タントに関連する記事はこちら

人気の軽自動車に関連するおすすめの記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す