ジープ・パトリオットまとめ|クライスラーの人気SUV!中古車価格や燃費は?

2007〜13年にかけて日本い輸入されたジープ・パトリオットは、クライスラーの人気SUVです。手頃な価格と比較的コンパクトなサイズが受けて日本でも人気となりました。中古車価格や燃費性能についても詳しく解説します。

ジープ・パトリオットとは?

渡河中のジープ・パトリオット

出典:http://www.jeep.com/

ジープ・パトリオットは、2007年に登場したジープブランド初のコンパクトSUVです。
サイズ的にはチェロキーよりも小さく、本格的なクロスカントリーヴィークルのジープ・ラングラーよりもわずかに大きく、街乗りでの使い勝手に優れたサイズになっています。

ジープ・パトリオットが使用するのはクライスラーMKプラットホームで、ダッジ・キャリパーやジープ・コンパスと共通のものとなりますが、姉妹車がオンロードユースを前提とした“なんちゃってジープ”なのに対し、ジープ・パトリオットはオフロード走行を視野に入れた本格的なクロスカントリー・ヴィークルとして仕立てられていることが特徴です。

ダッジ・キャリバー

出典:http://www.amarzauto.com/

ジープ・コンパス

ジープ・コンパス

出典:http://www.fcagroup.jp/


SXT インダッ…
95.0万円
本日の在庫
7
平均価格
91.6 万円
本体価格
56 ~ 128 万円


リミテッド 4W…
337.0万円
本日の在庫
123
平均価格
259.9 万円
本体価格
178 ~ 379 万円

ジープ・パトリオットはクライスラーの人気SUV

ジープ・パトリオット

出典:https://jp.pinterest.com/

残念ながらジープ・パトリオットは、日本が新たに導入した「歩行者頭部保護要件」を満たしていないことから2013年に国内販売が終了しました。
しかし、北米をはじめ欧州やロシアでは販売が継続しており、これまでに世界で70万台以上が生産されるベストセラーになっています。

ジープ・パトリオットの性能について教えて?

GEMA社製2,400cc直列4気筒DOHC VVT

ジープ・パトリオットのエンジン

出典:http://www.moibbk.com/

ジープ・パトリオットのパワートレインは、ダイムラー・クライスラー社(現在は合併を解消)、ヒュンダイモーターカンパニー社、三菱自動車工業の3社の合弁によるグローバル・エンジン・マニュファクチャリング・アライアンス(GEMA)社によって開発された2,400cc直列4気筒DOHC VVT(デュアル可変バルブタイミング)を搭載しています。
仕様地によっては2,000cc直4ガソリンや、VW製2,000cc直4ディーゼルが用意されます。

ジープ・パトリオットに組み合わされるトランスミッションは、日本仕様では全車CVTとなりますが、他国では5MTや6MTも設定されています。

ジープ・パトリオットの駆動方式は、「フリーダム・ドライブ1」と「フリーダム・ドライブ2」の2種類の4WDシステムが用意されており、ともにセンターデフはロック機能を備えた「電磁センターカップリング(ECC)」を装備したFF(前輪駆動)ベースのフルタイム4WDです。

「フリーダム・ドライブ1」と「フリーダム・ドライブ2」の違いは4WDローギアの有無にあり、日本仕様はこれを持たない前者が装備されました。

ジープ・パトリオット リミテッドのスペック

全長:4,420mm
車幅:1,810mm
車高:1,665mm
ホイールベース:2,635mm
車重:1,540kg
エンジン:直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量:2,359cc
最高出力:170ps/6,000rpm
最大トルク:22.4kg-m/4,500rpm
燃料タンク容量:51L
タイヤサイズ:215/60R17

ジープパトリオットの燃費性能は?

ジープ・パトリオットのリアビュー

出典:http://www.newcars.com/

国交省に提出されたジープ・パトリオットのJC08モード燃費は、10〜10.8km/L(グレードや仕様によって若干の幅があります)。
実燃費は市街地で8〜9km/L、高速道路で10〜12km/Lくらいと米国製のSUVとしてはかなりの高燃費です。
おまけにガソリンはレギュラーですので、お財布にも優しいクルマです。

ジープ・パトリオットの中古車価格はどれくらい?

ジープ・パトリオットの内装

ジープ・パトリオットの内装

出典:http://www.jeep.com/

ジープ・パトリオットは、ジープシリーズの中では新車価格が手頃で、日本の道路環境でも使い勝手の良いサイズだったことから、米国車の人気が凋落を辿る日本市場においても高い人気を誇っていました。
中古車おタマ数はまずまず存在するようで、某大手中古車情報サイトを確認したところ、全国で常時50台前後の売り物がありました。
グレードごとの価格差は中古車になるとほとんどなく、走行距離とコンディションで価格は決まって来るようです。
初期モデルの中には100万円を切るモデルもありますが、修復歴のあるクルマや走行距離が多いものがほとんどで、中心価格帯は150〜200万円となっています。


アルティテュード…
238.0万円
本日の在庫
42
平均価格
174.1 万円
本体価格
67 ~ 248 万円

ジープ・パトリオットは万人にオススメできる1台

ジープ・パトリオットのラゲッジスペース

ジープ・パトリオットのラゲッジルーム

ジープ・パトリオットは、ジープの特徴となる7本縦型格子グリルに丸型ヘッドランプを取り合わせたフロントマスクは、遠くからでもひと目でジープと分かるジープファミリーならではのアイデンティティとなっています。
また、クルマとしての完成度も相当なもので、比較的コンパクトなサイズと、機能美溢れるスクウェアなワゴンボディとの組み合わせは何よりも実用性が高く、これ1台で通勤・通学や買い物などのデイリーユースから、キャンプや旅行などのレジャーまで何でも使えるスグレモノです。
ジープ・パトリオットはファミリーカーとしての使い勝手も練られており、老若男女問わず誰にでも安心してオススメできるSUVに仕上がっています。

ジープ・パトリオットは魅力に溢れている!

ジープ75周年記念ジープ・パトリオット

ジープ75周年記念ジープ・パトリオット

ジープ・パトリオットについてのまとめ記事はいかがでしたでしょうか? 
日本ではあまり有名な車ではありませんが、その魅力は十分に理解していただけたのではないでしょうか。

その他のアメリカ車についてもご紹介していますので、気になった方は是非ご覧ください。

アメ車に関連するおすすめの記事

中古輸入車の情報はこちら