車の鍵が抜けない時の原因と対処法について!業者を呼ぶ必要はない?

愛車の鍵が突然ぬけなくなった!というトラブルに陥った際の原因と対処法、修理方法について詳しくご紹介。毎日の通勤や通学、お出かけに欠かせない自動車のトラブルについて事前に把握しておけば、いざという時に役に立ちます。

車の鍵が抜けなくなった!思わずパニックに

4代目 レガシィツーリングワゴン

毎日の通勤・通学に欠かせない愛車の鍵が突然抜けなくなった!このページを見ている人の中には、今まさにそういった状態に陥ってパニックになっている人がいるかもしれません。

車の鍵が抜けない時の原因と対処について詳しく紹介します。また、今までそのようなトラブルに陥ったことのない方も、いつかの緊急事態に備えて知識を蓄えておきましょう。

車の鍵が抜けない原因①:AT車のシフトレバーがPに入っていない

AT車 シフトノブ

出典:http://gazoo.com/

AT車で鍵が抜けなくなる原因として、シフトレバーが正しくP(パーキング)に入っていない事があります。この場合、キーインターロックという機能が働いているため、鍵を抜く事ができません。

AT車に乗っていて鍵が抜けないという場合は、まずシフトレバーがPの位置にあるかどうか、しっかり確認してみましょう。

キーインターロック機能とは?

キーインターロック機能とは、AT車に組み込まれている機能で「シフトレバーがPの位置にないと鍵が抜けない」「鍵を抜いた状態ではシフトレバーがPの位置から動かない」という仕組みのことをいいます。

AT車でレバーがPの位置に入っていないと、車が勝手に動き出してしまうおそれがあり、思わぬ事故につながることがあります。

キーインターロック機能は、そういった事故を防ぐため設定された機能です。

キーインターロック機能が故障しているときの対処方法

通常であれば、シフトレバーをPの位置に合わせることで鍵は抜けます。一度シフトレバーの位置を変えてからPに戻してみましょう。
それだけで抜けるということもありますよ。

シフトレバーをPの位置にしても鍵が抜けない、という場合が問題です。その場合、キーインターロック機能が故障したことが原因で鍵が抜けなくなっているという事が考えられます。

故障してしまったと思われる場合は、修理工場に修理をお願いする事になります。

車の鍵が抜けない原因②:経年劣化で抜けなくなっている

鍵が抜けない理由の一つは経年劣化

出典:http://kuruma-ex.jp/

長年乗っている車の場合、経年劣化によって鍵が抜けにくくなってしまっているという場合があります。鍵と鍵穴は車に乗るたびに抜き差しするため、徐々に劣化していく部分です。

なかなか原因として気がつかないところです。

対処方法は?

何年も使用していた愛車は、鍵を何度も抜き差しを繰り返す内に鍵の溝がすり減ってしまい、抜けにくくなったり、回りにくくなったりという事があります。

長期間同じ車に乗っているという場合に鍵が抜けなくなったという時は、鍵のすり減りの疑いがありますので、ディーラーに電話をして鍵の交換をしてもらいましょう。

鍵が変形しているという可能性も?

鍵がすり減っているだけでなく、鍵が変形している事も考えられます。特に鍵が差し込みづらかったり抜けにくかったりしている状態で無理やり使っていると、鍵に無理な力が加わってしまい、変形するということがあるようです。

この場合も鍵の交換をしてもらう事をお勧めします。
無茶をしてそのままの状態で使用していると、鍵穴全体がゆがんでしまうこともあり、大変危険です。

車の鍵が抜けない原因③:シリンダーが破損している

シリンダーの破損で車の鍵が抜けない場合に無理やり抜くと折れてしまうことも

出典:http://adlock.info/

シリンダーが壊れてしまっている事も考えられます。この場合はすぐにディーラーに連絡を取って修理をしてもらうようにしましょう。

無理やり抜こうとすると鍵を破損してしまうということもあり、より事態が深刻になることもありますので、こういった場合はプロにお任せした方が、修理費の面を考えても得策かもしれません。

車の鍵が抜けない原因④:大型車でボタンを押すと鍵が抜けるということを知らない場合

大型車の運転席

出典:http://www.isuzu.co.jp/

トラックなどの大型車の場合には、鍵の差し込み口付近にボタンがあるかどうかの確認をして下さい。
ボタンを押しながら鍵を回すと、鍵が抜けるというタイプの車もあります。

大型車に乗る場合は最初に鍵の周りに注意して、鍵の抜き方の確認に気をつけましょう。

業者を呼ばずに簡単にできる対処法は?

鍵が抜けない場合は潤滑油で解決することも

車の鍵が抜けない場合、思わぬ事態に焦ってしまうもの。意外と簡単な対処法もありますので、試してみて下さい。

手軽な対処法①:ハンドルを左右に切ってみる

ハンドルがロックされている場合、鍵が抜けないことがあるようです。鍵が抜けなかったら、一度鍵を回してみてください。

鍵が回らない場合は、ハンドルロックが原因である可能性が高いです。ハンドルロックが原因であれば、ハンドルを左右にガチャガチャと少し動かしてみると鍵が外れるようになるはずですよ。

手軽な対処法その2:潤滑油を使ってみる

手元に潤滑油がある場合、鍵穴から使用するとうまく油が回って、鍵が抜けやすくなることがあります。

ただし、成功して鍵が抜けたとしても、どこに原因があるのかを特定することを忘れないようにしましょう。場合によっては修理が必要になりますので、原因がわからない場合はディーラーや修理工場で調べてもらう必要があります。

車の鍵が抜けない時でも落ち着いて対応

車の鍵が抜けないときには修理が必要になるかも

車の鍵が回らない際に考えられる原因と対処法を紹介しました。毎日無意識に行う行為だからこそ、うっかりミスや勘違いは起こりやすくなります。

紹介した方法を試しても、鍵が回らないという時は無理をせずにディーラーに連絡をする、修理をお願いするなどの対応をしましょう。

どうしても自分で解決できない場合はこちら

└→

車のトラブルに関するおすすめ記事!

車のメンテナンスに関する記事!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す